今季の「これ買い!」ネイルはカーキと柿色【マーヴェラス原田の40代本気美容 #20】

2018年9月8日
秋色の服にチェンジしたら、手元もこっくりカラーに。私が今シーズンひと目ぼれしたネイルの新色はこの2ブランド!

やっと毎日のコーデに羽織りものが必要な日が出てきましたね。いつまで素足でいていいのか、いつまでノースリーブ族でOKなのか、通勤中も他の人の足元&手元が気になって仕方がない毎日です。するとつい、注目しちゃうのがネイル。秋の定番・ボルドーやベリーもいいけれど、今季は少し辛口で、意外性のあるカラーに惹かれます。

ネイルズインク

1/3

ネイルズインク

2/3

ネイルズインク

3/3

パッケージも、攻めてます。
カーキとピンクの2色セット。
発表会で案内してくれたスタッフさんの塗り方をまねっこ。これで1度塗りです。

この秋、私が真っ先に選んだのは「ネイルズ インク」のカーキ。スモーキーなカーキとメタリックピンクの2本セットは、一見エッジィな印象。ですが3枚目の写真のように、カーキをメインに人差し指や薬指だけにピンクを差すと抜け感が出て、女っぽさもちょい足しできて素敵な仕上がり。

ネイルズ インクは、もともと手にとる頻度が高いブランド。色も魅力的ですが、1番の理由は先端が扇型になった太めの刷毛にあり。爪の根元にピタリと沿い、ワンストロークで塗り上げられるんです。そしてもちろん速乾! 1度塗りでもしっかり発色、テクなしでツヤっと美麗に仕上がること、保証します。

もうひとつ気になっているのは、柿を思わせるまろやかで深いオレンジ。私がゲットする!と決めているのは「Shiro」の秋新色。写真では一番奥になっちゃいましたが、ほら、熟した柿みたいなカラーでしょ? ちなみにshiroのネイルは、トルエン等を使わず酸素透過性の高いベースを採用。さらに爪の健やかさを保つアマニ油配合で、負担をかけずネイルを楽しめるのもポイント。

まだ暑い日がありそうな予感もしますが、まずはこんなネイルで秋のムードをまとってみては?

  • WEBエディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking