まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」

「まぶた力」をキープするために、これ以上は落とさないために、大切なまぶたケア時の"取り扱い法"をおさらい!

目もとマッサージは、限りなく優しく!

1】5秒間、ギュッと閉じる

弛緩させることで、目のまわりの筋肉の緊張をときほぐすテクニック。まずは思いっきり、ギュッ~と目を閉じて、5 秒間キープする。
まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」_1_2

2】力を抜いて20秒半開きに

その後、急に力を抜いて、目を半開き状態に。そのまま20秒キープ。①と②を2 回繰り返す。眼輪筋にも効果があると言われている。
まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」_1_3

3】指圧で眼輪筋の疲れを予防

人さし指、中指、薬指の3本を使って、目のまわりの骨に沿ってやや外側に向けて指圧する。1カ所、5 秒くらいカウントして、内→外にずらしていく。
まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」_1_4

4】下まぶた流しでクマ予防

③と同様、真ん中の指3 本を使って、下まぶたの目頭からこめかみに向かってすべらせる。アイクリームなどを使う時に行うと◎。× 5 回。
まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」_1_5

5】流してむくみケア

これも真ん中の3 本の指を使い、上まぶたの目頭からこめかみに向かって老廃物を優しく流す。指を浮かせながら目頭に戻り、5 回ほど繰り返して。

情報提供/SK-Ⅱ

まぶた力をサポートするための「目もとマッサージ」_1_6


What's New

Read More

Feature

Ranking