ピンクスカートにはカーキニット投入で絶妙な甘辛バランスを攻略して【2018/8/30コーデ】

2018年8月29日
甘い色を、子供っぽく見えないよう、キレイに着こなすのにも、カーキは有効!
カーキニット×ピンクラップスカートコーデ
昨日、後輩がくれた手作りフィナンシェをヒントに考えてみたのが、この明日のコーディネート。フランボワーズと抹茶の異色の組み合わせが新鮮で、抹茶の苦みのあとにフワッとフワンボワーズの甘酸っぱさが絶妙だったスイーツのように、フランボワーズカラーのスカートにホロ苦カーキニットを合わせて、ベストな配色コーデの完成! バッグや靴はカーキとピンクの中間のような赤みのあるブラウンカラーを選べば、全体をなじませてくれるのでコーディネートがうまくまとまる。
ニット¥33,000(ジョンスメドレー×マルティニーク) ピンクラップスカート¥59,000/エイチ ビューティ&ユース(サヤカ デイヴィス) イヤリング¥50,000/ドゥロワー 丸の内店(グーセンス) バッグ¥38,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(マイ チョイス) 靴¥44,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ピンクコーデをもっと見る

What's New

Feature

Ranking