美女組No.106 Aiのブログ
美女組:No.106 Ai

No.106 Ai

会社員&POINTS OF YOU®認定エバンジェリスト

はじめまして。東京で会社員をしているAiです。
皆様から良い刺激を頂きつつ、自分の内面・外面を磨いて”女っぷり”を上げていきたいです。好きなことは旅行、庭園・公園散歩、ヨガ、バレエ、読書。日常を通じて感じたこと、気づきのあったことを発信していけたら嬉しいです♡

Instagram:aichi_0410

夏休み旅行 day2:ドイツ ライン川上り

2018年9月5日
ライン川近郊のボッパルドのチェアリフト、ライン川クルーズ、リューデスハイムへ
********************************************************************************
夏休み旅行目次

ドイツ
day1.フランクフルト:ゲーテハウス、レーマー広場
day2.ライン川近郊:ボッパルドのチェアリフト、ライン川クルーズ、リューデスハイム ←今回のブログ
day3.ローデンブルク:木組みの建物による美しい街並み
day4.ミュンヘン:アルテ・ピナコテーク、レジデンツ、マリエン広場
day5.バイエルン:ノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会

オーストリア
day6.ウィーン:カフェ巡り
day7.ウィーン:美術史美術館、シェーンブルン宮殿、
day8.ウィーン:国立図書館、国立オペラ座

********************************************************************************

ライン川クルーズはライン川を「下る」のではなく「上る」ほうが比較的空いていると聞いたため、まずは電車でライン川下流方面へ。

まずはライン川の大蛇行を山頂から見るべく、フランクフルトからボッパルドを目指しました。

が、しかし、、、、

調べた電車の出発時間、プラットホーム、電車番号の電車に乗ったつもりが、なぜか手前のヴィースバーデンボルクスバンクで終点。。。
結局40分ほど駅前の公園などを散策して時間をつぶし、再度乗車。


1/3

2/3

3/3

自己責任ではあるが、途中下車する羽目に(笑)

公園から見た駅舎はハガキにしたい眺め



ライン川を挟んで平行に鉄道が2線走っているのですが、私が行きたいボッパルドは川の向こう岸であり、この駅からは一旦コブレンツまで出て、そこから反対側の岸を通る電車でボッパルドに向かわなくてはならないというタイムロス。。
これがこの後、最後のアクティビティに響きます。。。

それからは都度駅員に聞くようにしました。
(別の日に、勝手に電車が予定時間5分前にキャンセルされたこともあったので、聞いたからと言って「絶対」ではないですが。。)

紆余曲折でボッパルドに到着。
ここではチェアリフトに乗って山頂に向かい、ライン川の大蛇行を眺めに。
チェアリフト大好きなので、古めで高さのあるチェアリフトにワクワク。利用されているのはドイツの年配の方が多いのが印象的でした。
天気もまずまずで綺麗なライン川蛇行を見ることができました。


1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

結構な急斜面を片道20分ほど
自転車も乗車(笑)山頂から自転車で下る方も多いみたいです。カッコいい!!
大きく蛇行したライン川







チェアリフトを降りてからまたダッシュで駅まで向かい、ボッパルドからザンクト・ゴアールへ。
ここからリューデスハイムまで約3時間の船旅です。
デッキに出ると日差しがかなり強かったですが、風がとても気持ち良く、山肌に広がるブドウ畑や古城を楽しむことができました。

左右前後に古城が見れて、次来るときは古城ホテルに泊まりたいなと思いました。
中には日本人が所有している城もあるようです。


1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6


ブドウ畑







リューデスハイムで下船後、またまたダッシュでぶどう畑の上を走り展望台のあるニーダーヴァルトへのゴンドラリフトに乗り場へ向かいました。
一応営業時間には間に合いましたが、往復できる時間がないから乗車できませんと言われ、あえなく断念となりました。。。
最初の電車間違い時間ロスが致命傷となりました。。
次来るときは是非訪れたいです。

次回はローデンブルグへ向かいます。


1/3

2/3

3/3




What's New

Feature

Ranking