美女組No.106 Aiのブログ
美女組:No.106 Ai

No.106 Ai

会社員&POINTS OF YOU®認定エバンジェリスト

はじめまして。東京で会社員をしているAiです。
皆様から良い刺激を頂きつつ、自分の内面・外面を磨いて”女っぷり”を上げていきたいです。好きなことは旅行、庭園・公園散歩、ヨガ、バレエ、読書。日常を通じて感じたこと、気づきのあったことを発信していけたら嬉しいです♡

Instagram:aichi_0410

夏休み旅行 day3:ドイツ ローデンブルグ

2018年9月7日
ローデンブルク:木組みの建物による美しい街並み
********************************************************************************
夏休み旅行目次

ドイツ
day1.フランクフルト:ゲーテハウス、レーマー広場
day2.ライン川近郊:ボッパルドのチェアリフト、ライン川クルーズ、リューデスハイム
day3.ローデンブルク:木組みの建物による美しい街並み←今回のブログ
day4.ミュンヘン:アルテ・ピナコテーク、レジデンツ、マリエン広場
day5.バイエルン:ノイシュヴァンシュタイン城、ヴィース教会

オーストリア
day6.ウィーン:カフェ巡り
day7.ウィーン:美術史美術館、シェーンブルン宮殿、
day8.ウィーン:国立図書館、国立オペラ座

********************************************************************************
フランクフルトから電車を2回乗り換え、ローデンブルクへ。

電車を乗り間違えないよう、細心の注意を払いました。

が、しかし。。。

今度は1回目の乗り換えで乗車予定だった電車が、発車5分前にいきなりキャンセルに。。。来るはずのプラットホームで待っていたら、電子掲示板から忽然と表示が消えたのでびっくりしました。

そばにいた駅員に聞いたところ「その電車はキャンセルになって、次は1時間後。その電車が来たら知らせてあげるから、ベンチで座って待ってなさい」とのこと。。

結局1時間待って、駅員さんに教えて貰った電車に乗り、2回目の乗り換えをし、無事ローデンブルクへ。ひやっとしました。

ローデンブルクは小さな街ですが、街全体が木組みの建物が沢山あり、本当に可愛らしい街並みが楽しめます。
城壁に囲まれたローテンブルクの街は、中世の街並みがほぼ完璧な形で保存されているため、「中世の宝石箱」とも言われているようです。


1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

宿泊した宿も可愛らしかった。1894年創業の歴史ある宿。
プレーンライン
マルクス塔
マルクト広場の市議宴会館



宿からの眺め


名物のお菓子「シュネーバル」は普通サイズだと大人のこぶし大くらいでかなり大きいので、その半分くらいのサイズのものが4つ入っているものを買いました。
揚げたお菓子のわりには油っぽくなく、まぶされた粉砂糖で程よい甘さになっていてとても美味しかったです。
うっかり写真を取り忘れたので、リンクを。。





プレーンラインやローテンブルク市庁舎などの可愛らしい建物や、くるみ割り人形、機械仕掛けでシャボン玉を作り続けるくまのぬいぐるみなど、メルヘンな世界でした。
女性はきっと喜ぶ街かな、と思います。

次はミュンヘンへ向かいます。

What's New

Feature

Ranking