カーディガン感覚で羽織れる薄軽ジャケットで肩コリ知らずのコーデ【2018/9/7コーデ】

2018年9月6日
頑張らないのに断然女っぽいジャケットのさりげない着こなしで、先輩らしい貫禄を
ジャケット×レーススカート×スニーカーコーデ
仕事やプライベートが充実しすぎて時間がないせいか、肩がこっても鍼灸院にも行けない今日このごろ。せめて普段のコーディネートでも身体に負担をかけないような素材に着目して。インナーにTシャツ、足もとがスニーカーでカジュアル寄りでも、レーススカートでオフィスコーデ寄りにシフト。しかも強いコントラストをつけない、まろやか配色だから、ぱっと見で仕事相手からも優しげな女性像に見えるはず。
ジャケット¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) Tシャツ( 2 枚セット)¥2,500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(ヘインズ) スカート¥26,000/インターリブ(サクラ) メガネ¥38,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥52,000/ゲストリスト(ニコジャンニ/ハウント代官山) 靴¥24,000/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ジャケットコーデをもっと見る

What's New

Feature

Ranking