買い物天国・ソウル旅なら 現地調達OKのおおらか派【美プロのトラベルビューティ】

2018年9月15日
モデル樋場早紀さんの4泊5日韓国旅のトラベルポーチを拝見!
いつもと環境が変わる旅には、どんなスキンケアが必要?シーンに合わせるためのメイクには、何を持っていくべき?旅行も美容も大好きな美プロの皆さんに旅先でも楽しく美容ができる、こだわりの旅コスメポーチを見せてもらいました!

■4泊5日 韓国

モデル 樋場早紀さん
マリソルのビューティ専属モデル。韓国への語学留学経験もある韓流フリーク。年に4 ~ 5 回は韓国へ渡航し、美容情報&最新コスメをチェックしているそう

△黒の機内用ポーチにはハンドクリーム、プロポリス、カッサなど快適GOODSを。マチのあるポーチはコスメ用

☆All items

「コスメ好きなので、韓国ではつい爆買い(笑)。それをいいことに、スキンケア以外は『現地調達でもいい』と楽観的に考えています。旅コスメは本当に最小限。旅先で買った化粧品をすぐに使っちゃう! ソウル滞在中は朝から夜中1時くらいまで買い物&食べ歩き。なので便秘予防のサプリだけは必須なんです! コスメは忘れても、サプリだけは絶対に忘れません(笑)」

1/8

2/8

3/8

4/8

5/8

6/8

7/8

8/8

AHERAのクッションファンデーションで肌作り。アディクションのコンシーラーも利用。 
色みが少ない韓流メイクを意識し、アイシャドウはボビイ ブラウンのヌーディなクレヨンタイプで。シャネルのグリーンのカラーライナーをアクセントに。
手早く印象を変えられるリップは赤系、ヌーディ系などを必ず3種類以上持参。エトヴォスのミネラルルージュ、ローラ メルシエのペンシルリップ、唇&頰に使えるrms beautyのリップチーク イリューシブを
ヘアケアは現地のシャンプーに、日本から持参したトリートメントをプラス 
“食”に走る韓国旅行では便秘予防のためのブルーグリーンアルジーやモリンガのサプリが必須。疲れた時に一発逆転できるBE-MAXのサプリやドリンクも 
むくみやすいのでカッサは機内にも持ち込む。ビュリーのフェイスクリーム、液体歯磨きも機内ポーチにIN 
スキンケアは日本のアイテムを。コスメデコルテのスキンケアはミニボトルに詰め替えて。ママバターのUV、トリロジーのエッセンスオイル、MiMCのバームクリームなど万能アイテムが活躍。
productのバームはスタイリング&ハンドケアに。プロポリススプレーは乾燥による風邪予防に! 
【Marisol 9月号2018年掲載】撮影/山口恵史(物) 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking