最新&ハイスペックコスメで 太陽を楽しむための美容【美プロのトラベルビューティ】

2018年9月22日
美容家 山本未奈子さんの6泊8日ハワイ旅のトラベルポーチを拝見!
いつもと環境が変わる旅には、どんなスキンケアが必要?シーンに合わせるためのメイクには、何を持っていくべき?旅行も美容も大好きな美プロの皆さんに旅先でも楽しく美容ができる、こだわりの旅コスメポーチを見せてもらいました!

■6泊8日 ハワイ

美容家 山本未奈子さん
コスメやヘアアクセサリー、スパを手がける『MNC New York』代表。多方面で美容家としても活躍。世界を飛び回るジェットセッターかつハワイ旅行も毎年恒例

△内側がビニールで撥水加工されているヘンリベンデルのポーチは、NY本店で名前を入れてもらったもの。

☆All items

「大好きなハワイへ行ったら、日射しも、ビーチもゴルフも存分に楽しんでリフレッシュします。私の信念は『美容のための人生ではなく、人生のための美容』。ですから太陽と上手に付き合いながら、肌や髪のダメージを引きずらないようにコスメを選んでいます。スキンケアとベースメイクのセレクト基準は使用感の気持ちよさと、スペックの高さ。ヘアケアも紫外線対策を目的に。太陽の下でバカンスを楽しむからには、UVカット&美白や保湿とインナーケアとを合わせて、内からも外からも徹底ケアするのが信条です」

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

バカンスでの紫外線対策は、SK-ⅡのアトモスフィアのUVクリーム。驚くほど軽いつけ心地なのに、ハイスペックなUVカット効果。ストレスなくバカンスを楽しむのに必須。美容成分たっぷりのTHREEのアンジェリックシンセシスファンデーションセラムを重ねて。
汗をかくと紫外線カット効果がパワーアップする資生堂のクリアスティック UVプロテクターは、海やゴルフでの必需品。スティック状なので上から何度も重ね塗りができ、徹底したUV対策に。
ポイントメイクは大胆な発色のアイテムでバカンス気分を高める。ポーラ B.Aのリップスティックはコーラル、ローズ、ピンクの3 色をシーンごとにセレクト。セルヴォークのアイカラー02、06はリップにもチークにも目もとにも使えるマルチなフェイスカラー。かさ張らないのが◎ 
飲む日焼け止めシンプリスのUVディフェンス プロで太陽を浴びた後の細胞代謝を促進。ハワイでは甘いものや炭水化物をとる機会が増えるので、糖質の吸収をブロックできるシンプリスのパーフェクトダイエット プラス+のサプリも持参 
コンパクトで旅先でもスペシャルケアがしやすいコバコのスチーム洗顔タオルとシルクマッサージブラシ。温タオルで肌のごわつきをケアした後、ブラシで古い角質をそっと払うと透明感が復活! 
紫外線の強いハワイには、ウカ ヘアオイルミスト オンザビーチでキューティクルを保護 
紫外線を浴びた肌はまずイプサのクリアアップホワイトムースで鎮静。その後、ポーラのホワイトショットの美容液でメラニン排出を促す。W美白で太陽を浴びてもシミを残さない!
【Marisol 9月号2018年掲載】撮影/山口恵史(物) 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking