「自分らしいベーシックに今の気分を盛り込んで」【おしゃれプロの「自腹買い」】

2018年9月11日
マリソル世代のアラフォーおしゃれプレス&ディレクターたちがこの秋、本気で惚れた「自腹買いアイテム」を徹底調査!
誰よりもトレンドを熟知しているからこそ、たどりついた選りすぐりのラインナップは一見の価値あり!

■ドゥーズィエム クラス

ラクラス プレスセクションマネージャー米澤仁美さん

人気ブランドを統括するプレスマネージャー。自分らしさをしっかり確立した、ベーシックで品のある着こなしを日々目ざしている

自分らしいベーシックに 今の気分を盛り込んで

「シンプルで上質で着心地がよくて、これから10年先もずっと付き合っていけるような定番を少しずつワードローブに加えていくのが私のひそかな目標。だから今シーズンも、そんな目線でセレクトしました。ただそれだけだと無難になってしまうので、今の気分を簡単に表現してくれる旬のアイテムも。ベーシック×トレンドを私らしい方法で楽しみたいと思っています」

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

「ほどよい肩パッドやボックスシルエットで今の気分をたっぷりと詰め込んだ一着」。ジャケット¥150,000(ケイト)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
「レディなレオパード柄とカジュアルなロゴ、相反する雰囲気の2つをあえて一緒に持つのが小粋」。バッグ(右)¥6,000(エディション)・(左)¥290,000(ビエネン デイビス)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
「定番のアンサンブルはトレンドのブラウンに合わせたくて赤をチョイス」。(右)ニット¥19,000・(左)カーディガン¥25,000(ともにドゥーズィエム クラス)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
「全方位美しいフォルムに惚れぼれ。ラフなカットオフデニムも品よく見せてくれるはず」。ブーツ¥98,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
「フリースブルゾンとアノラックがセットになった一着。これにパンプスを合わせるのが私流」。ブルゾン¥56,000(ドゥーズィエム クラス)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
「同色のニットとセットアップで着こなしたい」。スカート¥53,000(ドゥーズィエム クラス)/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店
【Marisol10月号掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎久実子

What's New

Feature

Ranking