美女組No.123 Mari
No.123 Mari
ワーキングマザー娘(16歳)と息子(13歳)、夫を連れて9年前に共働き当たり前の香港に移住。最近、働きながら香港大学MBAを取得。香港、アジア、海外全般、海外子育て事情、おひとりさま時間、キャリア組、アラフォーライフなどのコンテンツを中心にお届けします!

シンガポール出張でCHIJMESへ

年に何度も訪れるアジアの最先端金融都市シンガポールでまたまた素敵なスポットをご紹介!
色々な目的で今年は3度目となったシンガポール出張!頻繁すぎますw

今回はシンガポール在住の同僚と待ち合わせのためにいつものエリア以外へ。
マリーナベイ・シティ地区にあるレストラン、バー、カフェ、ショップなどがある複合施設チャイムス(Chijmes)。


もともと修道院として使われていた場所なのですが、カフェやバーなどがたくさん入っています。


シンガポール出張でCHIJMESへ_1_1-1

1/3

シンガポール出張でCHIJMESへ_1_1-2

2/3

シンガポール出張でCHIJMESへ_1_1-3

3/3




特にオススメなのが中庭!
開放的で眺めも良く、オープンテラスとなっています。今回こちらに行ったときはビーンバッグがたくさん置いてあって、皆さんゴロゴロ芝生の上でくつろいでました!

シンガポールは最先端都市なだけでなく、Quality of Life (生活の質)がとっても高いなと感じました。

通勤にスクーターを使ったり、仕事帰りに芝生でゴロンとしてみたり、オープンテラスでビールを飲んだり、
正に人生楽しむマインドが満載な最先端都市シンガポール!


ちなみにこの日はチャイムスホール(Chijmes Hall)チャペルにてSKIIのガライベントが開催されていました。こちらで結婚式などもできるみたいです。
素敵すぎる~!


シンガポール出張でCHIJMESへ_1_2
ちなみに今回の出張のお供はこちら。
ジェラートピケのワッフルトラベル2wayネックピロー。
当然このご時世、短いフライトではエコノミーの出張なのですが、腰や肩にあてるとフライト中もラクチン!

しかもこちら、ボタンを開けて中身を広げるとブランケットになっているんです!
香港もエアコン一年中マックスなのですが、シンガポールは更に寒いと感じるので厚手のカーデやフライトでのブランケットは必須。

とっても重宝しました!

What's New

Read More

Feature

Ranking