美女組No.123Mariのブログ
美女組:No.123 Mari

No.123 Mari

会社員

娘(15歳)と息子(12歳)、夫を連れて7年前に仕事と家庭の両立がしやすい香港に移住しちゃいました。
平日は外資金融でリスクマネジメントやってます。最近週末MBAを終了しました!

香港、アジアの魅力はもちろん、ママになっても盛りだくさん人生楽しんじゃってるコンテンツをお届けします!

Instagram:@ No.123Mari

世界共通の趣味!クラシックの世界♪

2018年9月26日
仕事、ファッション、美容と忙しいアラフォー世代ですが、ご自分の趣味ってありますか?
もちろん、旅行が大好きで旅行も趣味の一つとなるかもしれませんが、私はクラシック音楽を聴くのが趣味です。
ちょっと敷居が高そうなクラシックの世界ですが、最近はそうでもないんです。


ストレスを発散したり、会話の幅を広げることにつながったり、人脈が広がったり、いろんなメリットがある趣味の世界。
そんな中でも私は小さいころに音楽に触れることが多かったので自然と聴く機会が多かったのも事実。

それでも高校、大学としばらくクラシックの世界からは離れてむしろJポップや海外のR&Bなどの方にシフト。。。
改めて子供が産まれて一緒にコンサートに連れていく機会を設けていくうちに、再びクラシック熱が高まりまして、今では12歳、15歳の子供たちはついてこなくても一人でコンサートを楽しむようになっちゃいました。
ちなみにこの日はストラビンスキーとラフマニノフと大好きな作曲家の曲目
香港に存在している大きな楽団は二つのみ。
それでも日本に比べてクラシックに興味のある人口が少ないからか、チケットがとっても安価で気軽。
私はシーズンごとに好きな曲目のみピックアップしてシーズンチケットを購入しています。
もともと私は絵画を鑑賞するのがからきし苦手(というか絵画が理解できていない?)なのですが、ある時NYのアートデザイナーの友達から「好きか嫌いか、イメージで見ていくもの」と言われたことをきっかけに、クラシックもこの曲は好きかも、嫌いかも、という自分なりの選択ができ、そのうちに自分の好みの作曲家と出会うという形で今の趣味に。
その過程のいい段階でのだめカンタービレなどのドラマに出会ったのもよかったです♪

月に一度くらいは仕事を切り上げて、子供をパートナーに預けて、心地よい音楽に触れてみては?

What's New

Feature

Ranking