箱根 大涌谷の名物「黒たまご」。ひとつ食べると7年寿命が延びる!?

2018年9月22日
マリソル編集部の大人の休日情報を届け。
連休で箱根に来ていまーす。

大涌谷で初めて「黒たまご」なるものを食べました! 大涌谷の温泉池でたまごをゆでると、気孔の多いたまごの殻に鉄分が付着し、これに硫化水素が反応して黒色の硫化鉄となり、よって黒い殻のゆで玉子ができあがるそうです。

ひとつ食べると7年寿命が延びると聞いたので、大至急黒い殻をバリバリやったところ…。写真2枚目のように、パンチの効いたアシンメトリーヘアの人みたいな佇まいになっちゃったYO!

なんで、殻のカケラをあしらって、女の子の顔状にしてみました。(写真3枚目。わーかわいいナ!)って、やだなに? このたまご、楽しい♡。ということで、みなさんも大涌谷あたりにお出かけの際は、ぜひ黒たまごをバリバリむいてください。あ、肝心のたまごは白身部分がプルプル、というより、モチモチした感じで美味しかったデス。ホントに寿命伸びそう!?

What's New

Feature

Ranking