着るだけで理想の女性らしさ演出してくれる「秋色のスタンドカラーブラウス」

今秋のブラウスは断然スタンドカラーが旬。人気スタイリスト池田メグミさんが選びのポイントと着こなしを解説!
池田メグミさん

池田メグミさん

毎号、引っぱりだこの若手スタイリスト。トレンド感をほどよく加味した、きれいめカジュアルが得意分野

鮮度も女っぷりも手に入るレディな新顔ブラウスに注目

「展示会めぐりをしている際にさまざまなブランドで目をひいたのがシックなカラーのスタンドカラーブラウス。デコルテが隠れる高めの襟と落ち着いた秋色の組み合わせはとびきりレディで印象的。クラシカルなのに新鮮さを発揮してくれるんです。デザインに存在感があるブラウスなのでボトムはシンプルに徹するのが正解。ラインのきれいなスカートはもちろんメンズライクなパンツに合わせても絶妙に女っぽく決まるところも優秀。薄手の素材が主流だからニットにはまだ早い、秋の初めから着られるのも利点です」(池田さん)

スタンドカラーのブラウス×パンツコーデを着用した渡辺佳子さん

1/5

スタンドカラーのブラウス×パンツコーデを着用した渡辺佳子さん

2/5

スタンドカラーのブラウス×スカートコーデを着用した渡辺佳子さん

3/5

スタンドカラーのブラウス×ジャケット×パンツコーデを着用した渡辺佳子さん

4/5

スタンドカラーのブラウス×パンツコーデを着用した渡辺佳子さん

5/5

01「大人の肌に溶け込むピンクベージュ。カジュアルなボトムにそっと色香を添えてくれます」

体が泳ぐようなゆとりのあるフォルムと、とろみのあるしなやかな素材感が特徴的。フロントにたっぷり入ったギャザーの陰影が、ピンクベージュに奥行きを与えて。

ブラウス¥22,000/エストネーション パンツ¥20,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥154,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ピアス各¥39,000/アイワ(carat a) 三連リング¥95,000/バーニーズニューヨーク(スピネリ キルコリン)

02「マットな質感を選べばメタリックカラーも素敵。ハンサムなパンツに上品な華やかさを加えます」

ベージュ感覚で楽しめる、落ち着いたマットなシャンパンゴールド。ドレッシーに転びすぎないのは、ハリ感のあるリネン混の素材だから。控えめな光沢が顔まわりを明るく見せつつ、メンズライクなチェックパンツをぐんと小粋に。

ブラウス¥19,000/アバハウス・ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1 店(アバハウス・ドゥヴィネット) パンツ¥42,000/ebure ピアス¥120,000/アイワ(carat a) バッグ¥28,000/コード(ヴァジック)

03 春夏の印象が強いエクリュカラーをぬくもりのある秋素材で。ベージュとのまろやかな色合わせが今の気分

「ほどよく地厚なウール素材なのでエクリュでも透けにくく、ふんわり膨らんだクラシカルな袖もきれいに引き立つ一着です。プレーンなラップスカートに合わせて、とことんレディに」。

ブラウス¥29,000/FUN(フォンデル) スカート¥38,000/ガリャルダガランテ表参道店(シュア フィール) バッグ¥32,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) ピアス各¥12,000・リング¥200,000/アーツワークス(チェリーブラウン)

04 ダークカラーならディテールに甘さが香る一着を。マスキュリンな装いもどこか女っぽく

「襟もとにフリルをあしらった甘めのデザインは、ジャケット&パンツであえて辛口に振りきって」。

ブラウス¥19,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ジャケット¥95,000・パンツ¥42,000/アーク インク(ザ・ニューハウス) バッグ¥100,000/プレッド PR(ミチノ) リング¥40,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) 靴¥23,000/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク)

05「タートルネック風の明るめネイビー。何げないワンツーコーデがこなれて見えます」

カジュアルなコーデュロイパンツが、ぐっとノーブルな雰囲気に仕上がる。

ブラウス¥49,000/トレメッツォ(ロベルト フリッドマン) パンツ¥8,800/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) ピアス¥7,200/サイクロ ボストンバッグ¥56,000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(アヴェニューセッサンタセッテ) スカーフ¥16,000/スローン 靴¥150,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

撮影/山本雄生 ヘア&メイク/小澤実和 スタイリスト/池田メグミ モデル/渡辺佳子 取材・文/野崎久実子

What's New

Read More

Feature

Ranking