大人の目もとにシックなきらめきを。NARSの新アイシャドウ、おすすめはこれ!【マーヴェラス原田の40代本気美容 #30】

2018年10月6日
「NARS」のアイシャドウが進化。なめらかなつけ心地、なかなか出合えない絶妙で独創的なカラーバリエーション。私が惚れ込んだ“毎日使える!”2色を教えちゃいます。
NARSのアイシャドー
(左)今回ご紹介するヘビロテ中の2色。カスタマイズ デュオケース(¥500)にセットして持ち歩いています。右上は、オフィシャルサイト限定のクワッド アイシャドー[3976](¥5800)。これひとつで、日常からパーティメイクまでできる万能パレットです。

ラインストーンにグリッター。基本「光りモノ」が大好物です。でも……さすがに“過剰なキラキラ”はキツい年頃になりました。とはいえ、時には美しいきらめきを纏いたくなるのが女心。

そこでお勧めしたいのが「NARS」。人気のアイシャドウがフルリニューアルしたのはご存知ですか? 独自の製法でパウダーとリキッドをブレンド&プレストし、実になめらかな極上テクスチャーに進化。秋冬の乾きがちな目周りにもしっとり柔らかくなじみ、見た目そのままの発色が続くので、メイク直しもままならない!という日だってお任せです。

先日、その全ラインナップをいち早く目の当たりにするチャンスに恵まれました。その場で一目惚れしたのが手前のコンビ。

左側の[5321]はブラウンにメタリックピンクが潜むソフトな輝き。角度によって陰影に深みが出るので、即まぶたに立体感が出せて単色でもアイメイクが決まるクレバーな1色。
右の[5341]はグリッターがぎっしりですが、こちらもブラウンベース。さらに、グリッターの中にバイオレットが含まれているためか、左のカラーともとても相性がいいんです。このグリッターが実に美しく、重ねても肌に溶け込んで下品にも若作りにもならない! 本当は、夜遊びの“盛りメイク”に使うつもりでしたが、ちゃっかり普段メイクで活躍しています。そのくらいこのキラキラ、大人の目もとに馴染みがいいんです。

「NARS」の新アイシャドウは「ハードワイヤードアイシャドー」全18色、「シングルアイシャドー」全42色の計60色(!)、各¥2500。私のように自由に組み合わせるのもいいし、クリエイティブディレクターのフランソワ・ナーズが厳選した2色セット(こちらも16種もあります!)から、自分にしっくりくる組み合わせを選ぶのもまた楽しいはず。ぜひ、大人にふさわしい“キラキラ”を探しに行ってみてください。

  

  • WEBエディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking