美容のプロ3人が推薦! 秋冬のトレンド“抜け感”のある肌づくりに欠かせないコスメ&メイクテク

2018年9月28日
今っぽいメイクの秘けつは、肌に”抜け感”を出すこと。抜け感づくりに欠かせないコスメとメイクテクを美のプロが伝授

教えてくれた美容のプロ

ビューティエディター 入江信子さん

ビューティエディター 入江信子さん

Marisolをはじめとする女性誌、広告で美容記事を企画、執筆。乾燥肌で、夕方になると肌がパサつくのが悩みの種
ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん

ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん

美しいメイクとわかりやすい理論で引っぱりだこ。近著に『いくつになってもキレイになれる』(主婦の友社)がある
マリソルビューティエディター ハラチノ

マリソルビューティエディター ハラチノ

本誌「"うぬ惚れ"美容」の連載も絶好調。常に読者目線でキレイをつくるコスメを探し続ける。肌質はやや乾燥ぎみ
入江信子さんが推薦するコンシーラー

1/4

入江信子さんが推薦するカラーコントロール下地

2/4

レイナさんが推薦する下地

3/4

ハラチノさん推薦のファンデーション

4/4

入江信子さん推薦!
"抜け感"肌に厚塗りはNG。カバーはコンシーラーで

抜け感を出すには、厚塗り厳禁。トラブルはコンシーラーでカバーして。重ねても厚みが出にくい筆ペンやスポンジタイプが適役だ。

(右から)プレシャス ライト 全1色¥6,500/ゲラン クレ・ド・ポー ボーテコレクチュールプールレジュー 全4色¥6,000/資生堂インターナショナル インスタント イルミネーター ペン 全3色¥6,200/シスレージャパン

入江信子さん推薦!
肌色のチョイ補整にカラーコントロール下地

自分の肌色を少しだけ修正したい時、役立つのがカラーコントロール下地。昔のようにベタッと発色せず、透け感があるので、気軽に取り入れられる。ナチュラルな血色感ならオレンジのジバンシイ、少し明るさを出したいならイエローのルナソル、よりメイク感を出しながらキレイに見せたいならピンクのエクシア ALと使い分けて。

(右から)プリズム・プライマー 04 SPF20・PA++ 30ml¥5,900/パルファム・ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕 ルナソル カラー プライマー 02 SPF25・PA++ 30ml¥3,500/カネボウ化粧品 エクシア AL リヴィジョン リフト カラー PK100 SPF20・PA++ 20g¥6,000/アルビオン

レイナさん推薦!
たっぷり保湿のベースで、"抜け感"印象の肌、くずさない!

冬に向けて、乾燥が気になる人は保湿感下地で、うるおいを仕込む。正しい下地を選ぶだけで、乾燥くずれがぐんと少なくなるはず。

(右から)アヤナス メークアップベース コンセントレートSP23・PA++ 25g¥4.000/ディセンシア コンプリートフィット クリームベース 32g¥7,000/アンプリチュード コンプリート フラット プライマー SPF20・PA++ 30g¥3,000/コスメデコルテ

ハラチノ推薦!
ファンデーションの"抜け感"を損なわない、繊細お粉が大活躍

ファンデーションでつくった抜け感肌はできるだけ生かすのが今の掟。パウダーはテカリ防止のため、Tゾーン中心にほんのりつけるくらいでOKだ。今季は透き通り感があるアンプリチュード、肌が自然にトーンアップするアルブランなど優秀品がたくさん。また肌色を整える効果が高いRMKはメイク直しに、明るめ色のNARSはハイライトにも使えそう。

(上から時計回りに)フィニッシュ ルース パウダー 02¥6,500/アンプリチュード ソフトベルベットプレストパウダー1455¥5,000/NARS JAPAN(10/12発売) ソフィーナ アルブラン 潤白美肌プレストパウダー¥5,300/花王 シルクフィット フェイスパウダー 01¥5,000/RMK Division
撮影/John Chan(物) 藤澤由加(人物) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking