高さ4㎝前後が秋冬のトレンド。「プチヒールパンプス」カタログ

2018年10月3日
足元のおしゃれにヒール靴の勢いが戻ってきた!歩きやすさも抜群のプチヒールパンプスをチェック

プチヒールパンプス

高さ4㎝前後の「プチヒール」が秋冬のトレンド。少し前まで主流だった7㎝ヒールに比べ、クラシカルな雰囲気が魅力。

1/7

2/7

3/7

4/7

5/7

6/7

7/7

プチヒールパンプスの代表ともいえるのが、日本限定で発売されて以降またたく間に人気となったセルジオ ロッシの4.5㎝ヒール「sr YURI」。肌になじむカーキのスエードは真っ先に狙いたい。パンプス(4.5)¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
品よく輝くメタリックシルバーは、パンツスタイルの"ツヤ足し"に有効。パンプス(3.5)¥30,000/ベイジュ(ピッピシック) 
シンプルな黒パンプスこそ、旬のプチヒールに更新してみて。トゥの切り替えもしゃれたひとワザ。パンプス(4.5)¥24,000/エストネーション 
きかせのパイソン柄も、ベージュ×低めヒールならシャープになりすぎない。パンプス( 4 )¥49,000/アマン(ペリーコ)
くしゅっとした履き口と細リボンも白の潔さで大人仕様に。バレエ靴( 3 )¥78,000/マルティニーク丸の内(ニナ リッチ) 
太チェーンでやや辛口に。パンプス( 3 )¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 
着回しのきくネイビーのスエード。パンプス(3.5)¥23,000/エリオポール代官山(ファビオ ルスコーニ)

※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)

【Marisol10月号掲載】撮影/森脇裕介(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

What's New

Feature

Ranking