たった2ステップで簡単サラダがプロの味に!スモークサーモンと春菊のサラダ【平野由希子のおつまみレシピ #32】

2018年10月20日
10月はウイスキーに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目は、ウイスキーの強い風味がよく合うサラダレシピです。
【今月のお酒】ウイスキー
ウィスキー
(右)ウッドフォードリザーブ蒸溜所 ウッドフォードリザーブ
(左)秩父蒸溜所 イチローズモルト&グレーン ホワイトラベル
(右)ケンタッキー州最古の蒸溜所。伝統的な製法で作られるスモールバッチ(少量生産)のプレミアムバーボン。熟成を重ねることで生まれる、並はずれてなめらかな味わいが特長。アルコール分43度。¥5,210(750㎖、希望小売価格)/アサヒビール

(左)2008年に蒸留を開始し、海外で高い評価を受けている蒸溜所。これは秩父で熟成されたさまざまな個性豊かなモルトやグレーン原酒を、バランスよくブレンド。スイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のハーモニー。アルコール分46度。¥3,500(700㎖、希望小売価格)/秩父蒸溜所
「“スモークサーモンとウイスキー”というのはバーの定番。脂ののった魚には、ウイスキーの強い風味が合うんですね」と平野さん。相性抜群のペアリングに、香りのいいフレッシュな春菊を加えておつまみサラダに。「春菊のほろ苦さがサーモンの脂っぽさを抑え、粒マスタードの風味も爽やかです。日本のウイスキーを水割りにして」
【レシピ】スモークサーモンと春菊のサラダ
スモークサーモンと春菊のサラダ
【材料】(2人分)
・スモークサーモン…50g
・春菊…2/3束
・赤玉ねぎ…1/8個
A
・オリーブオイル…大さじ2
・粒マスタード …小さじ2
・ワインヴィネガー(赤・白どちらでも)…大さじ1/2
・塩・こしょう…各少々
【作り方】
① スモークサーモンは半分に切り、春菊は葉の柔らかいところを摘む。赤玉ねぎは薄切りにして水に5分さらし、水気をよくふく。

② ボウルにAを混ぜ合わせ、①を加えて和え、器に盛る。
次回は10月27日(土)19時半更新予定。お楽しみに。
  • 平野由希子
  • 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。https://www.yukikohirano.com/
撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 

What's New

Feature

Ranking