マルチに才能を発揮するMINUE(ノ・ミヌ)さん 来日インタビュー

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2016年11月13日
見目麗しいだけでなく、才能あふれる俳優/ミュージシャンの、MINUE(ノ・ミヌ)さんが待望の日本デビューシングルをリリース!
展開が早く、目の離せない脚本の秀逸さ、俳優たちの演技にもうならされる韓ドラ。続々登場するライジングスターたちもからも目が離せなく、蟻地獄のごとくはまってしまう、ヒーリング効果も抜群(?)の韓ドラ作品やスターを、ライター桂まりが、不定期でご紹介いたします!

 「私の残念な彼氏」、「フルハウス TAKE2」、「神の贈り物-14日」、「最高の結婚」、「マイダス」、「僕の彼女は九尾狐」、「パスタ」、「剣と花」などのドラマや、映画で俳優としても活躍するMINUE(ノ・ミヌ)さん。デビューして12年になるこの長身の美青年は、演技だけではなく、ミュージシャンとしてもファンを魅了しています。ドラマ「私の残念な彼氏」、「剣と花」、「フルハウス TAKE2」、「最高の結婚」、「僕の彼女は九尾狐」などではOST(オリジナルサウンドトラック)でも作品を盛り上げていて、主演映画では音楽監督を務めたことも!
 そんな彼が、長い間夢だった、そしてファン待望の日本デビューシングルをリリース。本人がプロデュースし、作詞作曲はもちろん、ボーカル、ギター、ドラムなどすべての演奏をこなしています。
 
 「約束に遅れて、申し訳なく思う気持ちもあります。ずっと夢だった日本デビューに、時間がかかってしまったけれど、デビューすることができて本当にうれしいです。ずっと残るものだから、15曲ほど創ったなかから3曲に絞りました。作品作りで大切にしているキーワードは、夢、愛、恋。目標を達成するためには、痛みを伴うこともありますよね、ぼくはいつも、作品で愛や希望をファンのみなさんにあげたいし、また、ファンの方々から愛や希望をもらっています」と、完璧な日本語で、優しくふんわりと語るMINUEさん。

 K-POPや韓流ドラマがアジアや世界で注目されているのを、どう思いますかと聞けば、「ぼくは13歳のころから、木村拓哉さんやYOSHIKIさんに憧れて、目標や夢を追いかけることができたんです。アジア人でもロックバンドがかっこ良くできるんだな、って。ぼくたちも、そんな存在になれたらいいなと思います」。
 また、デビュー作の制作で日本に滞在中、映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」が、「音楽も良くてすごいな」と思ったそうで、1人で京都や大阪を旅したり、ディズニーランドやディズニーシーに行ったりもしたそう。カラオケバーで人間観察(?)するのも勉強になるそうです(笑)。
 俳優としては、ツンデレな役が多いので、いつか痛みや悲しみを背負った役を演じてみたいとか。
 
 「ファンのみなさんが愛を贈ってくれているので、ここに立っていられると思うし、いいメロディの作品で感謝の気持ちを伝えられたらうれしいです」。マルチに活躍する彼の自信作は、11月16日にリリースです。

■日本デビューシングル 3仕様発売
「GRAVITY」 produced by MINUE
11月16日リリース
TYPE A CD+DVD¥1,800+税
TYPE B CD+DVD¥1,800+税
TYPE C CD+BOOK¥2,000+税
  • TYPE A
  • TYPE B
  • TYPE C
撮影:山下みどり スタイリスト:手塚陽介 ヘアメイク:仲田須加 

桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」



What's New

  • ドラマ「ハベクの新婦」で好演のコンミョン(5urprise)さんインタビュー

    2015年11月の5urprise の日本CDデビュー時にも、インタビューに応じてくれたコンミョンさん。その後、ドラマ「華政(ファジョン)」、「タンタラ〜キミを感じてる」、「おひとりさま〜一人酒男女〜」などに立て続けに出演。ドラマだけでなく、バラエティ、MCなど多忙を極めている。そんなコンミョンさんが自由奔放な神役に挑んだ、最新作ドラマ「ハベクの新婦」が日本でも初放映中だ。次回作「ピョンヒョクの愛」も、「また、オヘヨン」の監督の注目作。ちなみに、弟のドヨンさんもアイドルグループNCT127で活躍中。「ハベクの新婦」撮影直前の、東京でのファンイベントでも、「最近ドヨンは忙しい」と勉強中の日本語で繰り返し話し、笑いを誘っていた。12月に5urpriseでの来日も決定している。

    すきあらば韓流

    2017年10月13日

  • 映画『あなた、そこにいてくれますか』でも注目のピョン・ヨハンさんインタビュー

    ドラマ「ミセン-未生-」や「六龍が飛ぶ」でも、その圧倒的な存在感で知名度を上げた俳優ピョン・ヨハンさん。彼の出演する待望の映画『あなた、そこにいてくれますか』が10月14日(土)より公開となる。韓国で『ラ・ラ・ランド』超えした大ヒット作だ。ヨハンさんが、この映画はもちろん、次回作の予定まで、語ってくれた。温かく、懐かしく、考えさせられるすてきな映画なので、ぜひ映画館に足を運んで!

    すきあらば韓流

    2017年10月4日

  • アイドルから人気俳優へ。 パク・ヒョンシクさんファンイベントで来日!

     2010年K-POPグループZE:A(ゼア)のボーカル担当としてデビュー、最近は俳優としても活躍中のパク・ヒョンシクさんが、8月末に、ファンイベント「2017 PARK HYUNG SIK FANMEETING IN JAPAN 夏の日、僕らの一歩 」で、約1年ぶりに来日。ソウルでのイベントに続き、大盛況だった。

    すきあらば韓流

    2017年9月26日

  • チャンソンさん(2PM)らが初挑戦!ミュージカル「ALTAR BOYZ」

    2005年にNYのオフ・ブロードウェイで上演されて以来、韓国や日本でも公演を重ね、愛されて来たミュージカル「ALTAR BOYZ」。チャンソンさんらが、ミュージカルに初挑戦して話題に!

    すきあらば韓流

    2017年9月4日

  • 次元を超えた面白さ!「秘密の森」、サスペンスの沼にハマる

    またもや、ハマってしまった。毎話終わり場面に「えええええっ!」と声を上げてしまうほど、止まらなくなる全16話のサスペンスドラマ。「映画より映画」と称賛されるなど、いま最も話題の大ヒットドラマが、この「秘密の森」だ。

    すきあらば韓流

    2017年8月2日

  • ”演技の化身”チョ・ジョンソクさん、 3年5ヶ月ぶりに来日ファンイベント開催!

     このコラムで、映画『あの日、兄貴が灯した光』インタビューにも真摯に応えてくれ、その優しい人柄が伝わったチョ・ジョンソクさん。久しぶりのファンイベントは、初のアジアツアー!最終日の東京公演のパファーマンスと熱気はさすがのひとこと!!

    すきあらば韓流

    2017年7月25日

  • 「太陽の末裔」から「被告人」まで、 ヒット作が続くキム・ミンソクさんの素顔

     「美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」で2012年にドラマデビュー。ソンソンカップル結婚のきっかけとなった「太陽の末裔」でブレイク、日本で放映中の話題作「被告人(原題)」でも存在感を発揮しているキム・ミンソクさんが、単独初ファンイベントで来日。素顔のミンソクさんとは?

    すきあらば韓流

    2017年7月12日

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords