美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

美人度は圧倒的にNo.1。コートで差がつくのはカラーです

2018年10月9日
これで褒められなかった事は一度もない。誰でも「パッと見美人」になれる、勝負のアウターここにアリ
 今年もいよいよアウター選びの季節がやってきました(^^♪ショップにはズラリと今年らしいコートが並んでいて、思わず見てしまいます。

 でもわたしは今すぐ買わないかもしれません。今年のはじめ、運命のコートに出会ったので!

年始の記事で書いた「セール除外品」
 1月の終わりに「ユナイテッド・アローズ」で強烈に惹かれた鮮やかなブルーのコート。セールで大混雑するショップの中、冬も終わりだというのにコートが「セール除外品」てっ( ꒪⌓꒪) 安売りしないそのクール美人な姿がどうしてもあきらめきれず、定価で購入しました。

 発色がとても美しく目立つこのコート。鮮明なブルーで顔色がきれいに見えるのか、これを着るだけで会った人との会話はまず100%ここから始まります。「きれいなコート着てますね」という言葉を必ずもらえるのです!これはちょっと、外に出るのがうれしくなるほど。
アウターでこの価格は魅力的。ノーカラー・Aラインが上品な軽いコート
 
 「今年はまだこれでいい」。それを確信したのは、先日届いた「ユナイテッド・アローズ」のメルマガです。アウターカタログの紹介だったのですが、そのトップ写真が、なんとこのブルーコートだったのですから!(多少仕様の変化はあるかもしれませんが、見た目は一緒です)

 自分の選択が間違いなかったような気がして、なんだかうれしくなりました•◡• やはり直感で選んだものは後悔がない!
ボタンを閉じると、またひらすら「シンプル」で更に上品
 春が来て夏がきて・・・、クローゼットを開けるたび、きれいなブルーがいつも一番に目に入り、「早く冬が来ないかな~」とずっと楽しみでした。

 1月に買ったので昨シーズンの登場は少なめでしたが、1周まわってこの冬は始めからフルでビシバシ活用予定!今はコーデを考えるのがとても楽しみなのです(。☌ᴗ☌。)「ブルーかぁ・・・」と思っているそこのあなた!意外に飽きないのですよ~

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Day1: 女っぽく着るならやっぱりスカート。今月号マリソル付録のタイツをフル活用(こんなに脚が細ければいいのに(^^;))
Day2: デニムを合わせてブルーのワントーン。合わせるものでメンズライクにも変身
Day3: Aラインがやっぱり女性らしい効果大。チラ見えでチェックも入れちゃいます
Day4: 白系合わせでブルーが更に鮮やかに
Day5: パーカーを合わせてカジュアルな顔も楽しい
 
 鮮やかなブルーは、クールで知的な印象があるので仕事でも活躍。冬のアウターはスタイル全体で占める面積が広いので、その人の「第一印象を決める重要な役割」になる、ということをいつも頭に入れてます。
 ちなみに見ためだけではもちろんありません!軽いコートは体の負担を減らしてくれますし、何よりふんわりあたたかく機能性も抜群です。

 「きれい色」の力を借り、羽織るだけで見ため印象がググっとUPするので、「今日は」という大事な日、仕事を決めたい日、わたしの勝負服です(๑•̀ㅂ•́)و
袖が広がっているので手先も若干細く見えそうな・・・
 
 ダウンもコートも両方大事。与えたい印象別に使い分けをしています。色選びも重要ですね。ブラック、ネイビー、グレー・・・。ベーシックは欠かせないのでこれはマストアイテムですが、もう1着別に「決めアウター」があると、年末の女子会にも重宝しますし、何より仕事に行くのがちょっと楽しくなります♪

 ブルーに限らず今年の冬は、ぜひ1歩踏み出して「きれいコート」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?直観で選ぶのも、悪くないかもしれません(^_-)-☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
(今のヘアスタイル)

 最近、青山を歩いていた時に気づいたこと・・・。「おしゃれだな」と目を引く人は髪がみんな「濡れている」!ボブくらいの長さでウェットな髪を片耳にかけている人が、店員さんも街ゆく女性もとても多いっ。服装を見なくてもヘアだけで全体がおしゃれに見えるという・・・
 これは早速真似しようとヘアオイルを買い、いつもより1.5~2倍増しでウエットに( ・ㅂ・)و
 髪は生まれながらの直毛ストレートで、パーマをかけてもすぐに落ちるという「サラサラ」が悩みのタネ(。・Д・)ゞ 昔から「くせ毛」に憧れ、小学生の頃は毎晩「三つ編み」にして寝たり、デジタルパーマにアイロン、コテ・・・色々試してもほとんどもちません(-_-) もうあきらめ、最近は寝起きの「切りっぱなし」ヘアに、ダイレクトにオイルをもみ込むのが、ちょっぴり「くせ毛感」味わえて気に入っています。超ラク。

 いつもお気に入りヘアに仕上げて下さるのは、青山「LOVEST(ラヴェスト)」の武井さんというキュートな女性•ᴗ•大きなサロンなので一緒の方もいらっしゃるかもしれませんね!

↓Clickで移動します

What's New

Feature

Ranking