あなたの肌の乾燥、なんとかしましょう! 3ステップで“肌湿度”を上げる

2018年10月13日
この時期なかなか上がってくれない、マリソル世代の肌湿度。そこで今回、大人肌を知りつくした美容賢者3名で肌湿度改善委員会を発足!  秋冬の手ごわい乾燥肌克服のカギは、「3step」の保湿にあった
  • ビューティサイエンティスト 岡部美代治委員大手メーカーで化粧品

    研究・開発に携わったのち独立。今どきコスメの新常識を説く、美容アドバイスが評判
  • 皮膚科医髙瀬聡子委員WOVEクリニック 中目黒総院長。

    大人の皮膚の問題点を知りつくした医師の視点から、的確なスキンケアを指導
  • アンチエイジングデザイナー 村木宏衣委員

    Amazing♡beauty主宰。エイジングの根本を解決する独自メソッドが人気。自宅でできるお手入れ法を伝授

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6







■3段階の肌湿度改善策は、 ここがキモ!

何かを見落としている! だから乾く!肌湿度改善委員が導き出した結論は、3つのポイント。 3段階で実践すればカラカラ生活とも永遠におさらば。

【Step 1】
カラカラの肌は、干しシイタケなど乾物と同じ。乾物は一度戻してからでないと味がしみ込まないように、乾いた肌もまずは潤いの通り道を作ることが先決。カラカラの肌に潤いの通り道を作るのがブースター(導入)美容液。乾燥が激しいマリソル世代がいきなり本番に入っても、十分に潤いませんよ。まずは肌のウォーミングアップを!


【Step 2】
夏疲れを引きずっている秋冬肌の内部では、実は炎症が起こりがち。潤いをとどめるバリア機能が低下しています。またマリソル世代は皮脂分泌も少なくなり、潤いが脱走! Step1で潤いの通り道を作り、化粧水を引き込んだら、しっかりと密閉を。バリア機能を回復させつつ、密閉蓋となってくれる優秀乳液、クリームを選びましょう。


【Step 3】
内側からの潤いの源泉は、血流。寒さで肌冷えするうえ、マリソル世代はストレスのせいで血管がキュッと縮こまり、血流がダウン。高機能コスメで湧水スイッチをONにするとともに、マッサージでコリコリの表情筋をほぐし、血流を促して。マッサージはリンパも流すので、悪い水といい水の入れ替えにもなり、肌の基礎力を高めます。

【Marisol11月号2018年掲載】撮影/ケビン・チャン(物) 長谷川 梓(村木さん) 藤澤由加(水井さん) スタイリスト/山本瑶奈 イラストレーション/小迎裕美子 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking