美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

1日歩ける美脚のペタンコ、1万円で通年履ける名品みつかります

2018年10月15日
ペタンコでヒール並みの女っぷり。秋冬も毎日よろしく「シースルー」
 外に出やすい季節になり、たまに一人の時間をもらえる休日は、朝から夕方まで買い物に飛び出します╭( ・ㅂ・)و 子どもがいるので帰宅時間も限られているため、1分でも無駄にしたくない!そんな日に大事なのは靴選び。「足が痛いから休憩」なんて、カフェでお茶している時間はないのですっ。そのため以下の2点はマストな靴選びの条件に↓

・お店で試着をする時に着脱がすぐできる
・長距離を早く歩け、1日履いても疲れない

 早く歩けて疲れないのはスニーカーですが、好きなコンバースは紐に時間がかかりNG。コツコツ足音のする女っぷり高いヒールも理想ですが、これも長距離を早くは歩けません(ショップのツルツルの床でコケる)。すると最近いつも手に取るのはペタンコのパンプスで、特にこの1足の登場がほとんどになりました。
春に購入のシースルー。秋冬はどうするの(・ω・ )?
 
 春頃「歩けるパンプス」を探していたところ、「Spick and Span」でこれを発見。10,000円程度だったので、このくらいなら流行柄にも挑戦できると思い購入しました。メッシュでムレず涼しいので、春夏は本当に重宝。今この時期もまだ気温の高い日には素足でOKです。

 ちなみにマリソル今月号の特集「走れるパンプス(P144)」の中でも、デザインが似たドットのシースルーを発見。
 
 辻直子さんの特集ページでも、ドットではありませんがレースのシースルーが紹介されています(P125)。
シースルーは、すでに脚だけで女っぽい!
 
 「シースルー」。冬は寒そうなので、これからの季節は終了かと思っていました。でもコーデに合わせると足元に軽さが出て簡単に垢抜けられ、1足持っているとかなり便利なアイテムです。ペタンコでも「ちょい透け」感が驚くほど大人っぽく、脚もきれいに見え、ヒールに負けない女っぷりなのです。

 それで秋冬も履きたいと家で色々試してたところ、箱にしまう必要はないとわかりました(。☌ᴗ☌。)

ヒールは1.5cmほどのペタンコでどこまでも歩けます
 
 シースルーといっても強烈な「透け感」はなく、秋ならまだ素足で抵抗なく履けるデザイン。
先がとがっているので、可愛さの中にもどこか大人っぽい雰囲気。
 
 それで寒くなったらタイツを合わせればよいのでは?と思い、早速実験してみました。
例えばマリソル11月号の付録「ダークグレー」のタイツに合わせてみると・・・
 
 シースルーが消え、ドットだけが浮き出る普通のパンプスに変身。「寒そう感」が消え、違和感なく秋冬のスタメンで再び使えることがわかりました(祝) しかもタイツでムレやすいパンプスが、チュールの通気性で快適に履けるという利点まで!
黒&黒でももちろんOKですが、この付録のグレーが絶妙に合います
 冬も使えるとわかったらこっちのもの。今の時期は足首が見える程度のマキシスカートやデニムを合わせ、寒くなったら徐々にタイツを合わせると、1年通して使えるパンプスになります。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Day1:マキシスカートにシースルー。重めの全体ブラウンに足元で軽さを出します
Day2:デニムに合わせるとシースルーの女っぽさが浮き上がります
Day3: 寒くなったらタイツを。浮き出るドットがアクセント
Day4:今一番好きなお相手はブラックデニム。黒の統一でもシースルーで足に軽さが出ます
Day5:シフォンスカートの「透け感」にリンクして更に女っぷり。

 もう少し寒くなったらリブタイツを合わせても素敵ですし、タイツの素材や色を替え、これからもっと楽しめそう。•◡•。

 足元が「女度高い」人って憧れます。どうしてもヒールを履けない日は、これでもじゅうぶん気後れせずに買い物に奔走できますよ♪ラクに歩けて女っぷり高いなら、これに越したことはありませんね! 

 年末の忙しくなる時期、素早く移動できるおしゃれなペタンコは、ますます欠かせなくなりそうです(^^♪

↓Clickで移動します
 

What's New

Feature

Ranking