定番パンツで4コーデ!今年らしい着こなしで、ネイビーパンツを着まわし

2018年10月19日
スタメン確実の「ネイビーパンツ」を今年らしく着るには?新鮮さを意識した着こなしを4パターンご紹介

\ 着回したのはコレ /

センタープレス入りの細身のネイビーパンツは、主役としても脇役としても、今年は活躍。パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)

■着まわし4コーデ!

ショートブーツとセオリーリュクスのネイビーパンツを着まわし

1/4

レオパードとセオリーリュクスのネイビーパンツを着まわし

2/4

ケープコートとセオリーリュクスのネイビーパンツを着まわし

3/4

ニットワンピースとセオリーリュクスのネイビーパンツを着まわし

4/4

UPDATE:1.足もとは【ショートブーツ】でこなれ感を

足もとに、今年らしい抜け感を演出して

合わせれば、端正なイメージのネイビーパンツが、たちまちこなれた雰囲気に。パンツ/同じ ブーツ¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) カットソー¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) ニットカーディガン¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ハット¥32,000/カオス表参道(ミュールバウアー) ネックレス¥64,000/ショールーム セッション(マリハ) ファーバッグ¥33,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(パオロ マージ)

UPDATE:2.【レオパードベルト】でしゃれ感急上昇

小さなヒョウ柄で大きなおしゃれ効果が。腰高も無理なく強調

レオパードの細ベルトが、ネイビーパンツに上品な遊び心を加えて、×ブルーシャツの着こなしも真面目にならず女らしく。黒のレザーバッグやパールネックレスで、クラシカルなムードを盛り上げて。パンツ/同じ ベルト¥16,500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(メゾン ボワネ) ニット¥29,000/スローン シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) パールネックレス¥620,000/ミキモト バッグ¥34,500/CPR トウキョウ(フリン) 靴¥15,500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

UPDATE:3.【ケープコート】ならレディなムードに

ネイビーパンツが、フェミニン派注目のケープコートをシンプルにまとめて

一枚で女らしい存在感抜群の、ベージュのケープコート。上半身は柔らかなトーンでまとめつつ、ネイビーパンツを投入すれば、ボリューム的にもトーン的にも引き締まり、洗練された仕上がりに。小物はブラウンで統一し、レディにまとめて。パンツ/同じ ケープコート¥135,000/マディソンブルー ニット¥42,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) フープピアス¥19,000/アルアバイル(ラウラ・ロンバルディ) バングル¥5,900/サイクロ バッグ¥168,000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)

UPDATE:4.【ニットワンピース】に重ねて今年らしさ抜群

重ねる“第二のボトム”的な役割としても、ネイビーパンツは大活躍

春夏からトレンドが続いているワンピース×パンツのレイヤードスタイルでも、ネイビーパンツは活躍。主張の強いカラーワンピースも、シックに仕上げてくれる。パンツ/同じ ワンピース¥34,000/オーラリー ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤリング¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(アントン ヒュニス) バッグ¥35,000/ティーアンドエル(トフ アンド ロードストーン) 靴¥46,000/ゲストリスト(ルチェンティ)
【Marisol11月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

What's New

Feature

Ranking