長丁場な会議の日は優しげニットとハンサムパンツでメリハリつけて

2016年11月1日
だらだら会議は生産性が上がらない。だから打合せ内容もこのトップスみたくギュッとコンパクトに
不毛な会議は大嫌い。定例会議はなくてもいいと思う派だけれど、チームを円滑にさせるため時には必要なときも。そこで1からみんなでだらだら考えるのではなく、それぞれ役割分担をふって事前に考えさせておくべきだと思う。そのほうが時間もギュッと凝縮され、逆にアイディアも浮かんで効率よさそう。トレンドのワイドパンツをオフィスコーデに取り入れるなら上コンパクト、下ボリュームのメリハリ感がルール。ゆるニットなら片側インして、バランスよく見せるひと手間を。ボリュームがあるように見えて、腰まわりがフィットするのですっきりとはける一本。清潔感のある白ならオフィスでの好感度アップにも効果的。何事もメリハリとバランスが重要なのだ。
ニット¥22,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ワイドパンツ¥46,000/ロンハーマン(マディソンブルー) メガネ¥45,000/ステップ インク(ディータ) 時計¥25,000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) バッグ¥22,800/ショールーム セッション(ヤーキ) パンプス¥46,000/フラッパーズ(ネブローニ)
撮影/魚地武大 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Magazine

Instagram

Feature

Ranking

Keywords