彼と明治神宮へ。これぞ女っぷりと冷え予防を兼ね備えたデート服!

2016年11月2日
肌の露出を控えた服で女らしさを出すには、ちょい長めのタイトスカートがポイント♪
明治神宮の御祭神である明治天皇の御生誕日でもある文化の日には、最も重要な祭典とされる例祭が。能・狂言、舞楽などの伝統行事にも触れられるから、と彼に誘われお供することに。パワースポットでもあるし、いろいろご利益いただいてこようかしら。コンパクトに着るライダースに、ミモレ丈のロングスカートで縦長シルエットを意識して。ハードになりすぎないようストールで甘さをほんのり出すのも忘れずに。
レザージャケット¥64,000/リエス ニット(11月発売予定)¥32,000/アングローバルショップ表参道(アングローバルショップ) タイトスカート¥21,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ストール¥45,000/デ・プレ 丸の内店(バルムール) バッグ¥42,000・ショートブーツ¥76,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大 スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking