今年の冬は改めてダッフルコートが着たい人が続々!大人は「淡色」が狙い目

2018年10月25日
おしゃれ上手な目利きの達人が、この冬展示会でチェックした私的買いのコートを教えてもらいました
全体の印象を左右するうえに、何枚も買い足すわけにいかないコートこそ、とっておきの一枚を選びたい。

■大人ダッフルコート
トラッドブームの影響で、大人になった今、改めてダッフルが着たいという声が続々。あえて白やベージュなのど柔らかい色で脱・スクール風に取り入れるのが肝。

1/3

2/3

3/3

☆マリソル 編集長 イシダKeep!
■GLOVERALL

「トグルの位置が横ぎみだったり、取りはずし可能なフードにスタッズがついていたり、王道と革新のバランス具合が絶妙」。コート「ELIZA」¥82,000/ゲストリスト(グローバーオール)

☆マリソル 副編集長 SGUR Keep!
■Mila Owen

「ダッフルコートも今年らしいビッグシルエットに更新。汚れやすい白だからこそ、このコスパの高さもうれしい」。コート¥29,000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン)

☆マリソル 編集部K松Keep!
■MACKINTOSH

「畝のある素材感と、絶妙なグレージュの色みが素敵。トグル部分が白いのも、印象に軽やかさが加わり新鮮」。ダッフルコート¥138,000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ)
【Marisol11月号掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/田澤美香 取材・文/塚田有紀子

What's New

Feature

Ranking