表面のカジュアルな動きが今っぽい! ラフなニュアンスボブ

2018年10月26日
仕込んだパーマとハイライトが立体感と軽やかさを演出

1/2

2/2

【FRONT】
【スタイリング前】

ベースは丸みのあるシンプルなグラデーションボブ。毛先の動きを出しやすくするためのサポートに、ハチ下の内側の髪に毛先から1カールのパーマをかけておいて。内巻きにしておくと、外ハネにもスタイリングしやすくなり、セットが簡単に。耳上に極細のハイライトカラーを入れ、顔まわりに立体感を出している。

STYLING POINT
ジェルやグロスワックスなど、ツヤの出るアイテムをもみ込み、ランダムに動く毛先のニュアンスを出して。毛先を指でつまみクセづけすると簡単。

撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代

What's New

Feature

Ranking