美しいアラフォーは眉が違う! キレイを確約する洗練された旬の眉のつくり方

2018年10月25日
巨匠、千吉良恵子さんが、「女っぷり、知性、若さ」の三拍子そろった今どき眉のつくり方を伝授します!

教えてくれたのは・・・

ヘア&メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

cheek one主宰。雑誌や映像、広告などで幅広く活躍する、美容界を牽引するひとり。洗練された透明感のあるメイクで、モデルや女優などからも引っぱりだこ。

優しさときちんと感と生命力を仕込む

パウダーとペンシル、マスカラで優しさときちんと感、生命力を仕込めば、女っぷり、知性、若さの三拍子そろった今どき眉が完成する。

女っぷり、知性、若さを備えた眉

1.毛は染め上げて勢いを生かす

若さや生命力を表すのが毛の勢い。マスカラで染め上げて毛流れを整えると、いきいき感が生まれる。

2.全体はふんわり柔らかに

アラフォーの女っぷりは優しさが基本。それを表すのが眉のふわっと柔らかな質感。眉全体をパウダーでふんわり描くのがポイント。

3.眉山下はほんのり弓なり

眉の流行を押さえれば洗練度もUP。眉山の下側に自然な太さがありつつ、ほんのり弓なりになった形が旬。眉頭下は自然に鼻すじにつながるようぼかすと、さらに今っぽい立体眉に。

4.下ラインはエッジをきかせる

上品な知性もアラフォーのキレイのマスト印象。ペンシルでエッジのきいた下ラインを描くときちんと感が。

Chigira's Advice

「形的にはストレート眉に代わって、眉山下がほんのり弓なりになった立体的な眉が今季は主流ですね。ペンシルだけだと“描きました感”が強いし、パウダーだけだとぼんやりしがち。3種のアイテムを効果的に使い分けるのがコツですよ。」

眉メイクはこの3アイテムで
1アイテムではむずかしい理想の旬眉は3アイテムが必須

ふんわり描けるパウダー、エッジをきかせられるペンシル、毛流れをきわだたせるマスカラ。アラフォーの美人眉はこの3 アイテムがそろってこそ。実は使い分けることでテクニックいらずにも。

マキージュのパウダー、エレガンスのペンシル、SUQQUの眉マスカラ

1.パウダーで優しさ

眉全体のふんわりとした質感を演出するのがパウダー。自分に似合う色にブレンドできる多色グラデーションパレットを用意。

色の濃淡もふんわりもくっきりも自在。マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60¥1,800・ケース¥700(編集部調べ)/資生堂


2.ペンシルできちんと感

キリッとエッジのきいた下ラインは、ペンシルの出番。ちょっと硬めの細芯タイプが描きやすくおすすめ。色は髪や瞳の色に合わせて。

プロの愛用者も多い人気ペンシル。くっきり繊細なラインも描きやすい極細芯。アイブロウ スリムGY15¥3,800/エレガンス コスメティックス


.眉マスカラで生命力

いきいきとした生命力は、毛の勢いに宿るもの。それをきわだたせるのが眉マスカラ。眉に自然になじむブラウンを。明るすぎはNG。

眉毛一本一本を自然にコーティングして、ツヤとほどよいボリューム感を演出。ボリューム アイブロウ マスカラ02¥3,000/SUQQU


「女っぷり、知性、若さ」の三拍子そろった今どき眉のつくり方

全体のベースをパウダーで描く

1/7

2/7

ペンシルでほんのり弓なり下ラインを描く

3/7

ランコムとイヴ・サンローランとNARSのペンシル

4/7

眉マスカラで生命力を吹き込む

5/7

ルナソルの眉マスカラ

6/7

「女っぷり、知性、若さ」の三拍子そろった今どき眉の完成

7/7

#1 全体のベースをパウダーで描く


旬の眉の形を意識しながら眉全体の形をチップで描く
最初からペンシルで描くと、強い眉になりがち。なので、まずはパウダーで全体の形をふんわりと描く。アイカラーなどに入っている細いチップが描きやすくおすすめ。
パウダー【OTHER ITEM】
1. ブロウカラー2 色と影色1 色の3 色がセットに。ロングラスティング効果も。コントゥアリング パウダーアイブロウBR302¥4,500/コスメデコルテ
2. 濃淡2 色とノーズカラーがセット。ぼかしも重ねも自在。パーフェクト ブロウ パウダーBR20¥4,000/エレガンス コスメティックス

#2 ペンシルでほんのり弓なり下ラインを描く


下ラインでキリッと。まぶたの透明感も上がって見える
眉頭を除いた、毛流れが落ち始める部分から下ラインをペンシルで描く。キリッとラインをきわだたせると、きちんと見え、まぶたの透明感も上がる。眉頭下はぼかして。

写真上:眉山下にちょっと丸みのあるなだらかなラインを描く。キリッとした女っぷりが上がる。
写真下:ペンシルの描き始めた部分をスクリューブラシで眉頭方向に鼻すじにつながるようぼかしていく。

ペンシル【OTHER ITEM】
1. 楕円形のやや柔らかめなペンシルでエフォートレスに眉が描ける。暗すぎず明るすぎない絶妙カラー。ブローパーフェクター1133¥2,900/NARS JAPAN
2. シャープナー不要の1.5㎜のスリムなペンシルアイブロウ。繊細で自然な眉に。ウォータープルーフ処方。ブロウクチュール スリム3 ¥3,200/イヴ・サンローラン・ボーテ
3. 眉のラインが思いどおりに描ける極細芯タイプ。日本人の眉にも似合うダークブラウン。スーシデフィニ ペンシル07¥2,800/ランコム

#3 眉マスカラで生命力を吹き込む


逆さづけしてから毛流れに沿って塗り上げるのがコツ
最初は毛流れに逆らってつけ、続いて毛流れに沿ってつける。毛に生命力が生まれ、毛を染めることで、メイク感も上がり、女っぷりもアップ。

眉マスカラ【OTHER ITEM】
毛をキャッチしやすい高密度のツリー型ブラシ。毛流れを整えながらハリもアップ。ルナソル スタイリングアイブロウマスカラ01¥2,800/カネボウ化粧品

「女っぷり、知性、若さ」の三拍子そろった今どき眉の完成!

ニット¥11,019/ベネトン ジャパン  カスタマーサービス(シスレー) ピアス¥18,000/ココシュニック

撮影/菊地泰久(vale./人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子

What's New

Feature

Ranking