毎年スタメン確実なアイテム「ネイビーのハイゲージニット」を、今年らしく着まわす!

2018年10月26日
去年までと同じ服でも、着て改めてときめくような、今年らしい着こなしとは?

\ 着回したのはコレ /

究極のベーシックアイテムであるネイビーのハイゲージニットは、合わせによって、イメージも変幻自在。ニット¥29,000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)

■着まわし4コーデ!

ネイビーニットとブラウンチェックスカートのコーデ

1/4

ネイビーニットにナバホパールを合わせる

2/4

ネイビーニットとパープルスカートのコーデ

3/4

ネイビーニットと黒デニムのコーデ

4/4

UPDATE:1.【ブラウンチェックスカート】でシックに

トレンド大本命のチェックスカートでうんと今年らしく

シンプルなネイビーニットは、柄物のちょうどよい引き立て役としても活躍。大人っぽく女らしく全体を落ち着かせつつ、ブラウン系のチェックタイトスカートのモダンさを引き出す。足もとに赤をきかせたのが、ほどよい華やかさのポイント。ニット/上写真と同じ レザージャケット¥108,000/ビームス ハウス 丸の内(チンクワンタ) スカート¥36,000/マスターピースショールーム(サイ) バングル¥11,600/サイクロ ピアス¥13,000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) バッグ¥429,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥67,000/ジミー チュウ

UPDATE:2.【ナバホパール】をきかせて、カジュアル仕上げ

シルバーパールの硬派な輝きがカジュアルコーデをブラッシュアップ

おしゃれな人から取り入れている、ナバホパール。その長めの二連ネックレスも、ネイビーニットの上に連なれば、クールな存在感がきわだつ。ハイウエストのチノワイドパンツを合わせて、ミニマムながらしゃれ感漂うカジュアルコーデに仕上げて。ニット/同じ ネックレス¥250,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) パンツ¥30,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥13,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥67,000/エイチ ビューティ&ユース(ポールアンドリュー)

UPDATE:3.トレンドカラーの【パープル】でフレッシュに

大人を魅惑的に見せる今季注目の洗練配色

ネイビーニットとトーンがなじみつつ、ほどよく華やかさも添えてくれるアイテムとは? 答えは、濃パープルのプリーツスカート。寒色系でまとまりやすいネイビー×パープルは、好相性。今季パープルはトレンドなので、組み合わせを楽しむにはいいチャンス。揺れるスカートなら、洗練された女らしさも確約。ニット/同じ スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥104,000/ロンハーマン(odp) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

UPDATE:4.【ブラックデニム】でクールさをプラス

落ち着いたダークトーンの着こなしをデニムではずして

休日らしくネイビーニットを楽しむなら、ブラックデニムの選択を。チェックストールでメリハリを出しつつ、かごバッグをアクセントに。ニット/同じ デニム¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ストール¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ベルト¥42,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥6,500/サイクロ バッグ¥14,000/フラッパーズ(マルシェ) ショートブーツ¥118,000/ストラスブルゴ(ニナ リッチ)
【Marisol11月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/RINA

What's New

Feature

Ranking