美女組No.127 Akaneのブログ
美女組:No.127 Akane

No.127 Akane

職業:ウェブショップ経営

元国内線CA。現在、パリ・ロンドンの商品を扱うネットショップを経営。男女2児の母です♪
「40代がいちばん楽しかった!」と言えるよう、今日を思いっきり楽しみます!

上下で8,000円の完璧コーデ、見つかるのは意外なお店です

2018年10月27日
文句のつけどころが無いどこから見ても高見えスタイルは、まさかのスタイリストさんプロデュース
 最近よく友人・知人に「コーデを考えてほしい」と頼まれることが多くなりました。食事会に同窓会、婚活にママ会、山登りまで(なぜわたしにっˇд ˇ;??)。
 仕事の合間をみつけて一緒に買い物に行ったり、おすすめのお店をメールで送ったりしていますが、そんな要望の中で特に多いのは「お金をあまりかけずに」的なもの。お給料前とか?
 「高見えプチプラ」はけっこう得意分野(๑•̀ㅂ•́)و✧ 様々なブランドをインプットしていますが、最近おすすめしているのは断然「ロペピクニック」。
 「ロペピって20代のコのでしょ?!」と思うかもしれませんが、これ今なかなかすごいです。なんせ、大人向きのこんな旬のニット上下も8,000円台で揃ってしまうのですから。
「推し」のワケにはすごい理由が・・・
 
 おすすめしている理由は値段以上にその価値。今、ロペ系3ブランド「ロペ」「アダム エ ロペ」「ロペピクニック」 は、誕生50周年を記念して「ロペシスターズ」という特別企画を展開しており、そのディレクターはマリソルでもおなじみ大人気スタイリストの辻直子さん!

 プチプラの「ロペピ」でさえ、辻さんプロデュースのアイテムが手に入るのです♪

辻さんのコレクション、「ロペピ」だとどんなスタイルに完成?

 辻さん監修アイテムは、「さすが」と思わせる大人の雰囲気。「ロペピ」でも、わがアラフォー世代がまったく違和感なく着られる色・デザインばかりです。わたしが目を付けたのはこのネイビーのニットスカート↓
 タイトなシルエットで後ろにスリットが入った大人向けの印象です。それでお値段は「ロペピ的」、まさかの3,990円(税抜き)!泣けます( ;∀;)
生地がニットというだけで女らしさ、大人らしさがいっぱいに
 
 うれしいのはウエストがゴムなところ。若い「ロペピ」なのにゴムでいいのっ?(。☌ᴗ☌。)?ゴム幅も太めなので、下腹ポッコリに見えがちなおなかもスッキリ見えるのが素晴らしいです。
 タイトですがニットなので伸びがよく、ひざを曲げたり歩いたりの動きがスムーズで履きやすい!
ゴム&ニットで締め付けゼロ。ストレスフリーな履き心地
 
 おソロのトップスもありました。ですがわたしはあえて外し、by辻さんではありませんが同じ「ロペピ」内で見つけたネイビーの「ざっくり編み」ニットを合わせて購入。これも3,990円という(税抜き)・・・大泣きですねっ。
 同じ色のニット同士なのでセットアップのようにも使えて便利。上下で8,000円にはなかなか見えない、上品な雰囲気のコーデが完成します。
金ボタンデザインが素敵で一目惚れ。肌触りもよくふんわりと軽量!
 
 黒ではない「ネイビー」というところにおしゃれの秘密がありそうです。辻さんアイテムは他にダークグリーンやブラウンもあり、迷い率は間違いなく100%でしょう。
 スカートがタイトのニットになるだけで、ちょっと抜けた感じの「ゆるい大人」に変身。合わせやすいネイビーは、単品使いでも抜群の着回し力を発揮します。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

Day1: まずは上下セットで。あえて「さし色」なしの、ブーツ以外は全ネイビー。地味になりがちなワントーンにも金ボタンがアクセントに。
Day2:チェックのスカート(これもロペピ)にもネイビーを入れてまとまり感を出します。バッグはパリでやっと手に入れた、セレクトショップ「Merci」のトート!
Day3: デニムはブラックがカッコいい。ブルーよりも大人っぽく着られます。
Day4:続いてスカート。ニットの女っぽさはラフなパーカーにも良く合い、「ゆる感」のある大人の雰囲気に。
Day5: ネイビー×ブラウン系も◎。ニットスカートにロングブーツも大人に見えます。
 
 Day:1のように「さし色」ゼロで、あえて小物もぜんぶネイビーで合わせるのもなかなか素敵です。今春出た「カーニバル」のネイビーは少し明るめなのでワントーンでもニュアンスが出ますし、「rag&bone」の中折れハットのネイビーも雰囲気が出せて気に入っています。
難易度高いダークカラーのワントーンには、金ボタンなどの「飾り」をどこかで使ってメリハリ出します
   
 帽子のネイビーは個人的にセンセーショナルでした。取り入れてみると黒よりスタイルに軽さと品が出て、今一番気に入っている小物です。

 今月号のマリソルでも、SHIHOさんが合わせていたネイビーハット×ネイビーニットがとても素敵でした。
 
 で、すぐ真似をしてみる。
かぶれば「それなり」に見せてくれる中折れハットは、冬には欠かせません
 
 帽子、バッグ、ブーツ・・・洋服が上下8,000円台なら、小物は合わせてみたらざっと30万くらいかな。そのアンバランスさがプチプラコーデの楽しいところです。プチプラの良さを最大限引き出す「要」は、やっぱり小物の力が大きいですね!

 ちなみにネットでは完売でもショップに置いてあることは多々ありますので、お近くなら店舗を見てもいいですね(店舗リスト↓)大人の「ロペ」や「アダム エ ロペ」で、また違ったテイストの辻さんアイテムを探すのも楽しそうです。

 いつもアンテナを張り巡らせて良質なプチプラ情報を取り入れ、40代にしかできないプチプラコーデを楽しんでいきたいですね(^_-)-☆

 ↓Clickで移動します

What's New

Feature

Ranking