バストにハリを復活させたい! 胸元のエイジングケア、はじめの1歩はこれに決めた【マーヴェラス原田の40代本気美容 #42】

2018年11月7日
そもそもヒトの体は“1枚皮”。顔がたるむお年頃になれば、バストだってたるむのは当たり前。手遅れになる前に、本腰入れてケアしないと! まずは見た目の肌ハリ・引き締めに手ごたえを感じられる、こんなクリームからバストケアを始めてみませんか?

20代の頃って、ボディケアに気を使ってましたか? 私があの頃投資したのは、せいぜい脱毛かスリミング。「まず“顔”が大事!」とメイクはもちろん、分不相応なスキンケアの清水買いばかりしていた愚かな自分を思い出します。年月は流れ、ボディの“落ち”が劇的に進行する今日この頃。今になって「ああ、もっと早くからちゃんと手入れすべきだった……」と鏡を前にして地団駄を踏む日々。継続はチカラなり、という言葉をあらためて噛み締めています。

特に最近、悲しくなるほど加齢を感じるパーツがバスト。ちょっと前までつけていた下着も、なんだか見た目のラインが微妙に変わってきたせいか着けるのをためらってしまうことも。特に正面から見ると、胸が横に広がった気がするんです。それは胸が大きくなったんじゃない、贅肉だ!そしてハリを失った肌が柔らかくなったお肉を支えきれず、横に流れ出しているだけなんだ……!

アンティームオーガニックのブレストケアクリーム
ローズヒップ由来のエキスなど、肌のハリや引き締めに効果的な植物成分を配合。香りもほのかで優しく、なんだか幸せになれるクリーム。

慌てた私が手にとったのがこちら。「アンティームオーガニック」は、フィトテラピーの力で女性の美を支えるブランド。デリケートゾーンのケアアイテムも充実していて最近話題ですが、このブレストケア クリームもかなり優れものなんです。使い方はとっても簡単。適量を手に取り体温で温めてバストになじませたら、引き上げるようにバストからデコルテまで軽くマッサージ(この時に脇の下のリンパ節もちょっとほぐしてあげると、顔のむくみにも対応できそうでいい感じ!)。なじませた直後はちょっと白さが残るのですが、マッサージするうちに溶け込んで馴染んでさらり。だから朝シャワーの後でもためらわず使えて、即着替えられます。


こちらを使い始めてすぐ気付いたのは、バストエリアの肌の滑らかさ。肌のきめ細かさが高まるんです。お手入れの成果が打てば響くように出るって、ホント楽しい! さらに数日経って発見したのは、下着の締め付けが原因で色素沈着気味だったバスト下部分の色ムラが淡くなったこと。これもすごく嬉しかった。今後はハリを取り戻してくれることに期待です。そして、どれほどこの大切なパーツを放置してきたか改めて反省。まずは見た目結果で気分をアゲつつ、遅ればせながらエクササイズとか、根本からのバストケアに本気出さないと。

「やっぱり適材適所!」とパーツケアコスメの偉大さと必要性を感じた1品。自分のバストにがっかりしたくない皆さま、ぜひ早めにケアをスタートしてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking