美女組No.92めるものブログ
美女組:No.92 めるも

No.92 めるも

弁護士秘書

美女組4年目、ヨガと音楽とおいしいものをこよなく愛するめるもと申します。ニックネームの由来は、手塚治虫キャラクターのメルモちゃんに似てると言われたことから。 そんな少女(!?)のような好奇心を忘れず、アラフォー生活日々満喫中です♪

スリランカ旅行記④~カルナカララリゾート滞在♪

2018年11月7日
ついにこの旅のメインステイ、Karunakarala Ayurveda Spa & Resortに到着!
カルナカララリゾート(Karunakarala Ayurveda Spa & Resort)は、ニゴンボ(Negombo)という都市にあり、空港からわずか20分の好立地ながら喧騒から隔離された自然豊かな水辺のリゾートホテルです。本格的なアーユルヴェーダの施術が受けられ、パッケージには3食の食事も、毎朝のヨガも、様々なアクティビティーも含まれています。

代官山カルナカララが姉妹店でもあり、ここスリランカでは2016年6月にオープンしたまだ新しい施設。日本からも多くの宿泊客が訪れるとのことで、日本語堪能なスタッフも何人か常駐しています。私たちツアーも、到着からスタッフの方々の温かい歓迎会で迎えられ、ホスピタリティに感動しました。
客室17棟は、全てコテージ。ほどよい距離で建っています。客室もとても広く、シャワーやウォシュレット付きのトイレ、アメニティなども不自由ありません。ベットメイキングではタオルアートのサービスも。自然に囲まれているので、毎朝鳥のさえずりで目が覚め、夜は虫の鳴き声が響きます。
”マ・オヤ”という豊かな美しい川に面しており、いたるところから川の風景がのぞめます。プールでも、川沿いのデッキでゆったり。食堂2階のスペースもこんな感じ。優雅に食事もできました。庭にはクジャクやうさぎの姿も。プルメリアの花や、フルーツの木々もあり、南国感満載です。
滞在中、私たちツアーの特別企画として、仏教の神聖な祈りの儀式 “プージャ”を体験できました。スリランカにはプージャ/ホーマと呼ばれる祈りの儀礼や日常の習慣があります。ホーマは日本の寺院で行う「お護摩(おごま)」の語源と言われ、仏教国のスリランカでは寺院で僧侶が行うプージャに参加するほか、毎朝仏陀に感謝の祈りをささげる家も多いとのこと。カルナカララリゾートでも祭壇があり、こちらへ近郊の寺院の僧侶が訪問くださいました。ありがたいお経を拝聴しながら、僧侶から糸を渡されみんなで持ち、祈りを込めます。お花やろうそくも献上。神秘的な空気感を味わい、感謝の心で手を合わせました。
パッケージの中の様々なアクティビティには、毎朝のヨガ、瞑想クラス、アーユルヴェーダのレクチャーやクッキング体験などがありますが、特に楽しかったのはビーチでのヨガレッスン!ホテルから近いビーチで、サンライズ&サンセットヨガを堪能しました。イケメンヨガティーチャーの笑顔も素敵。ぜひ彼と一緒に体験してみて下さい(笑)。

次はいよいよアーユルヴェーダをレポートします。

What's New

Feature

Ranking