全身をダークトーンでまとめつつも地味にならずに洗練してみせるには【2018/11/9コーデ】

2018年11月8日
黒×グレーのシックな装いには発色のよいブルーのパンプスで一点ポイントをつくること
40代ファッション Vネックカーディガン×ワイドパンツコーデ
部下とともにクライアント先へ。今回からは部下がメインとなって動くので、上司の私はあくまでも補佐するだけの脇役に徹して。そのつもりで服装はダークトーンでまとめてみたけれど地味過ぎて野暮ったく見えるのは避けたいので、さりげなく足もとにきれいなロイヤルブルーで品格を添えてみる。カーディガンを羽織ものとしてではなく、ボタンを8割留めて単体トップスとしてつかうテクニックも最近は板についてきたかな。
カーディガン(ジョン スメドレー)¥33,000・パンプス(ペリーコ)¥46,000/ビームス ハウス 丸の内 パンツ(マルティニーク)¥22,000・イヤリング(アントン ヒュニス)¥16,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) バッグ¥45,000/アマン(ぺリーコ) バングル¥11,600/サイクロ 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼パンツコーデをもっと見る

What's New

Feature

Ranking