ゆるっとリラックス感が大人っぽい。ニットカーデ×ワンピースは“長め丈同士”が旬!

2018年11月14日
肌寒い時、気軽にプラスできるのが魅力のニットカーディガン。今年はやや厚手のロング丈を、膝下ワンピースの上からざっくりとはおり、"ずるずるっ"とさせるのがしゃれ見えバランス。Iライン同士ですっきり見えもかなう!

1/4

2/4

3/4

4/4

■グレー肩落ちカーデ×ドット柄プリーツワンピ

ドラマティックに揺れる細プリーツに肩落ちカーデのリラックス感を
ウエストのギャザーからすそにかけてランダムに揺れるプリーツが美しいドット柄ワンピース。一枚で着てももちろん素敵だけれど、淡めグレーのニットカーディガンをゆるっとはおるだけで女っぽさが急上昇。肩落ちのシルエットやくしゅっとさせて決まる袖、大きめのポケットなど、体の華奢さを引き立てるデザインに惚れ惚れ。

カーディガン¥46,000・ピアス¥145,000(ミズキ)/ロンハーマン ドットワンピース¥55,000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(フォンデル) ストール¥22,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) バッグ¥134,000/ジミー チュウ パンプス¥75,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

■黒モヘアカーデ×シャンブレーシャツワンピ

カジュアルなシャンブレーワンピを 大人シックに引き締めて

バンドカラーが今どきなシャンブレーのシャツワンピースを、肌ざわりのいい黒のモヘアカーディガンでリッチに格上げ。ブラウンバッグやウエスタンブーツなどの小物で旬度をさらに高めて

→コーデアイテム詳細はこちらのページ

■リブニットガウン×チェック柄シャツワンピ

カーキのチェック×ブラウン。秋のトレンドカラーを存分に堪能
キャメル色のリブニットカーディガンで、大きめチェック柄の面積を賢く調整。ワンピースの袖はニットと一緒にまくり、柄をチラ見せして大人の可愛げを。人気復活のロングブーツを合わせ、細見えも完璧! トレンド要素満載のコーディネートも、キャメル、カーキ、ブラウンのグラデーションでトーンをそろえれば大人っぽい仕上がりに。

→コーデアイテム詳細はこちら

■白モヘアカーデ×グレー腰リボンワンピ

きれいめのグレーワンピを
白モヘアで華やかにカジュアルダウン

フォーマルにも着ていけそうなウエストリボンのワンピースに、モコモコとした素材感のニットカーデをはおり、ほどよくカジュアルに。カーキのミニバッグやレオパード柄のレースアップ靴で味つけすれば、女子会にもOKな辛口テイストに。白ニットの華やかさは、イベント続きの秋冬に重宝しそう。カーディガン¥55,000/ヴァリアス ショールーム(エイトン) ワンピース¥44,000/ebure メガネ¥30,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) バッグ¥18,800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥33,000/アマン(ペリーコ)

→コーデアイテム詳細はこちら

撮影/水野美隆(zecca/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子

What's New

Feature

Ranking