シャープな女らしさを目ざすことで、ぐっとこなれる!アラフォーはフィッシャーマンズニットをこう着る

2018年11月13日
カジュアルなイメージが強いぶん、大人の余裕を感じさせてセンスよく着こなしたい、温かみのあるボリュームニット2選

■フィッシャーマンズニット

漁師の仕事着が起源となり、その名がついた防寒性に優れたざっくりニット。メリハリをつくることで女らしく。

1/2

2/2

Coordinate 01:オーバーサイズを生かし、ゆるっと女っぽく

フレンチメリノウールをていねいに編み上げたアランニット。エクリュカラーのたっぷりとしたビッグシルエットで、体が泳ぐ優雅なボリューム感がありながら、軽い着心地が最高。カットオフのスキニーデニムと合わせ、エフォートレスなムードに包まれたい。ニット¥42,000/オーラリー デニムパンツ¥29,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥34,000/エストネーション(アリギューリ) バッグ¥22,000/ウィム ガゼット青山店(マウリツィオタユーティ) 靴¥69,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ)

Coordinate 02:バックスリット入りロングタイトでIラインを意識

長く愛せるオーセンティックな一枚は、ロングスカートともバランスを取りやすい着丈と、ほどよいボリューム感で着膨れしないのが魅力。エルボーパッチをミンクファーで配した、小粋で上質な素材遊びにも心惹かれて。ニット¥100,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) スカート¥18,000/エリオポール代官山(エリオポール) メガネ¥48,000/アイヴァン7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥132,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
撮影/森脇裕介(人物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/高垣麗子 取材・文/陶山真知子

What's New

Feature

Ranking