元旦発売。shiroのアイシャドウパレットがものすごく可愛くて使える件【マーヴェラス原田の40代本気美容 #43】

2018年11月10日
冬本番はこれからですが、美容業界では今が春新色や新製品の発表会ラッシュ。その中から、アラフォー向けのアイテムを随時ご紹介。まずは、2019年1月1日、元旦発売(!)のshiro。ブランド初のパウダリーアイシャドウ、いきなり4色パレットでリリースです。

この名でのデビューからまだそれほど経っていない気がするのに、瞬く間に人気ブランドになった「shiro」がごめ昆布マスカラタピオカフェイスパウダーなど、独特な素材選びも話題ですが、ただユニークなだけではなく効果をちゃんと実感できるからこそ世代を越えて愛されるんでしょうね。私も毎回、次は何を出してくるのかなー?と、ワクワクしながら発表会に足を運んでいます。

shiroの新製品発表会
2019 S/Sのテーマは「IN YOUR TRUE COLORS」。

というわけで今回はアイメイクが登場。ブランド初のパウダリーアイシャドウにしてパレット、「ジンジャーアイシャドウパレット」(全4種・各¥7000)です。

shiroのジンジャー アイシャドウパレット-1

美容成分にこだわりありのブランドですから、今回も肌への思いやりは万全。しっとりリッチなテクスチャーで、パサつきがちでデリケートなアラフォーの目もとにも優しく柔らかくなじみます。注目ポイントは、ショウガ根の精油入りということ。ショウガの“めぐり力”の恩恵を受け、メイクしながら、くすみがちな目もとを明るくしてくれるのでは……?と期待が膨らみます。この鮮やかな色が、さらに映える目もとになれちゃうかも。

(余談ですが……パレットに鼻を近づけると、ショウガの香りがするんです! パレットを開くたびに和めますよ~)

shiroのジンジャー アイシャドウパレット-2

今季のメインカラーはこちら。見てください、この色!  ネイビーにイエローにオレンジ。パレットの名前も、そのまま「カナリアイエロー」え、でもこの色味は……と思った人もいるかもしれません。いえいえ、まず使ってみてください! 例えば右から2番目のイエロー。ブラシにとって軽~いストロークでなじませると淡くムラなく広がり、とても繊細なゴールドの輝きに。そこに左のオレンジを重ねれば、冬から春まで(いや、夏も!)OKのアイメイクができちゃいます。 濃い色もムラにならず均一に広がるテクスチャー、本当に感動モノです。

逆に、もっと色を効かせたい!という時(下まぶたとか)は、チップでのせて下さいね。

shiroの新製品発表会-2
人気のグロスやネイルも試せるこのテスター台、家にあったら最高なんだけどな。

写真を撮り損ねてしまったのですが、同じく元旦に「がごめ昆布アイブロウパレット」(全2種・¥4400。上の写真の右上の2色コンビです)も発売されます!  眉エリアって、意外と乾燥しませんか? 私はけっこう、冬になるとカユくなることがあるので、保湿力満点のがごめ昆布エキス入りのアイブロウはかなりウエルカム。こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking