6年ぶりにドラマ復帰の ハン・ヒョジュさんに注目! 「W ー二つの世界ー(原題)」

【ライター桂まりの「すきあらば韓流」】

2016年11月11日
「華麗なる遺産」、「トンイ」で人気の女優ハン・ヒョジュさんが、6年ぶりにドラマ復帰!

(C)2016MBC

展開が早く、目の離せない脚本の秀逸さ、俳優たちの演技にもうならされる韓ドラ。続々登場するライジングスターたちもからも目が離せなく、蟻地獄のごとくはまってしまう、ヒーリング効果も抜群(?)の韓ドラ作品やスターを、ライター桂まりが、不定期でご紹介いたします!

「監視者たち」、「ビューティーインサイド」などスクリーンでは、コンスタントにいい作品でファンを魅了していましたが、ファンが待ち望んでいるドラマ出演がようやく叶いました。韓国でも超話題作となった、「W-二つの世界ー(原題)」がそれです。

 共演は「君の声が聞こえる」、「ピノキオ」とヒット作が続く演技派イ・ジョンソクさん。彼が演じるウェブ漫画の主人公財閥御曹司に、その漫画の世界に引き込まれてしまう現実世界に生きる女医役をハン・ヒョジュさんが演じています。ロマンティックかつスリリングなストーリーは、さすが、「ナイン~ 9回の時間旅行~」のソン・ジェジョン作家。監督は、こちらもヒット作「彼女はキレイだった」のチョン・デユン監督です。イ・ジョンソクさんの完璧なスタイルも、人間離れしていて、まさに絵に描いたようですし、漫画の世界では、秘書も護衛もモデルのような美男美女。護衛を務めるのは、この連載の初回に登場してくれた、俳優グループ5urpriseの末っ子で、長身のイ・テファンさんです。実年齢は21歳なのに、ドラマの中では27歳のイ・ジョンソクさんに、「兄さん」と呼ばれる、頼りがいのあるボディガードを務めています。
 
 ハン・ヒョジュさんが来日した時のスタッフも、彼女をよく知る友人も、「背が高くてスタイルが良く、ほんとうに可愛らしくて、優しい」と言います。可憐で、友達になりたくなる感じの女優さんです。スタイリッシュな主演のふたりの衣装にも目を奪われます。「御曹司役だから、いい服が着れてうれしかった」そうです。最後まで、結末が予想できない、「Wー二つの世界ー(原題)」、お勧めです!!
CS衛星劇場にて、11月15日(火)より放送スタート!
毎週(月)午後11:00~深1:30(2話連続放送)

ハン・ヒョジュ

イ・ジョンソク

イ・テファン




桂まりさん●かつらまり 韓流予報士(?)。温泉保養士。「SPUR」や「eclat」などで、トラベル、フード記事など担当するライター。趣味は各国で料理教室に行くこと。「専門外ではありますが、泣いて笑って癒される韓流ドラマのお勧めを不定期で紹介します!」

What's New

Magazine

Instagram

Facebook

Twitter

Feature

Ranking

Keywords