アラフォー女性の下着事情。補正下着をつけることがある人はどれくらい?

2018年11月22日
体型維持が難しくなってくるアラフォー女性たちの下着事情を調査。補正下着をつけている人は意外と少ない!?
補正下着をつけた女性モデル
版権:Venus Angel/Shutterstock.com
バストもヒップも理想の体にボディメイクしてくれる補正下着。アラフォー女性たちのどれくらいが活用しているのでしょう? 働くアラフォー女性320人に下着についてアンケート調査!

アラフォーになって下着(種類)を替えましたか?

1/2

補正下着をつけることはありますか?

2/2



「アラフォーになって下着(種類)を替えましたか?」という質問に「YES」と回答したのは43%、「補正下着をつけることがありますか?」という質問に「YES」と回答したのは36%でした。約6割のアラフォー女性は補正下着に頼っていないことが判明! 

では、アラフォーになって下着(種類)を替えたという人たちに「どんな下着に替えたのか? 替えた理由」について聞いてみると

体型が崩れてきたから

「胸が痩せてしまったので、ブラジャーをより補正力の高いものに替えた」(Ondianaさん)

「胸の形と脇肉のはみ出し方が気になったので、胸から背中にかけてしっかりサポートしてくれる下着に替えた」(みかんさん)

「体型が崩れてきたので、胸の形をきれいに見せるブラ、お尻が垂れないショーツに替えた」(くれいぐさん)

「お尻が大きいのでたるみを軽減するためにガードルをプラスした」(へいぞうさん)

「背中とぽっこりお腹が気になるので補正下着に替えた」(サチさん)

女性らしさを出すため

「女性らしさを失わないために、レースや装飾性の高いイタリア製のものに替えた」(よねさん)

「年相応のセクシーさを見せたいので、エレガントな下着に替えた」(sakiさん)

服を美しく着るため

「アウターにラインが響かないように、ショーツはTバックか総レース、もしくはユニクロのシームレスに替えた」(ゆりさん)

やはりアラフォーになると体型が崩れてきて、それをカバーするために下着を替えた人が多数いました。胸とお尻の補正、ぽっこりお腹をカバーする下着が人気のようです。より女性らしさやセクシーさを出すために、装飾性の高いエレガントな下着に替えたという、女子力の高いアラフォーも!

最後に、下着にまつわるエピソードをどうぞ!

パートナーと下着

「ガッチリした下着を干していると、夫がいつも嫌味を言ってくる」(Ondinaさん)

「カップ付きのタンクトップは色気がないと言われた」(リエさん)

「ショーツは20歳のころからTバック。配偶者に洗濯物を畳んでもらっているときに、畳み方を教えてと言われ恥ずかしかった」(さぁささん)

下着で失敗……

「補正下着をつけて飛行機に乗ったら、気圧の関係で締めつけられて気持ちが悪くなってしまった」(Yukkiさん)

「小さめのショーツをはいているときに、ハミ肉が気になると言われた」(くぷさん)

「痩せていた頃に買ったガードルをはいたところ、太ももにボンレスハムのような変なくびれができてしまった」(りんごさん)

下着を替えてハッピー!

「補正下着をつけてTシャツを着たら痩せて見えた」(たまねぎさん)

「Tバックにしたら、何となく色気が増した気がする!」(かよさん)

「下着を替えたら彼氏ができた!」(きねこさん)

「補正下着をつけていると気持ちも背筋もピンと伸びて、仕事もうまくいく気がする」(カオパオさん)

補正下着をつけると嬉しい効果がありますが、パートナーのウケが悪い、締めつけられて気分が悪くなってしまったというエピソードも。補正下着はアラフォー女性の強い味方ですが、つけるタイミングを考えた方がよさそうですね。小さめのサイズや痩せていた頃に買った下着をはいて失敗した人もちらほら。自分に合ったサイズをつけることが大事です!

文/Yuko Aoki

What's New

Feature

Ranking