欲しいのは、アラを隠してツヤは残す優秀ベース!アラフォーのための"抜け感"ファンデーションカタログ

2018年11月15日
今っぽいメイクの秘けつは、なんといっても肌に“抜け感”を出すこと。抜け感づくりに欠かせない、今秋の“コレ買えファンデーション”を美容のプロ3人がセレクト。
2018年秋冬資生堂のdプログラム 薬用 スキンケアファンデーション

1/25

2018年秋冬、イヴ・サンローラン・ボーテのアンクル ド ポー オール アワーズ スティック

2/25

2018年秋冬、クラランスのスキン イリュージョン ファンデーション

3/25

2018年秋冬、アルビオンのスキングレイジング ファンデーション

4/25

2018年秋冬、エレガンス コスメティックスのモイスト シェイクアップ

5/25

2018年秋冬、イプサのリテクスチャリング ファウンデイション クリエイティブ オイル

6/25

2018年秋冬、パルファン・クリスチャン・ディオールのバックステージ フェイス&ボディ ファンデーション

7/25

2018年秋冬、コスメデコルテのザ リキッドファンデーション

8/25

2018年秋冬、シュウ ウエムラのザ・ライトバルブ フルイド

9/25

2018年秋冬

10/25

2018年秋冬トム フォード ビューティのクッション・エマルジョン

11/25

2018年秋冬、ジョルジオ アルマーニ ビューティのクッション・エマルジョン

12/25

2018年秋冬、アンプリチュードのクッション・エマルジョン

13/25

2018年秋冬、クレ・ド・ポー ボーテのクッション・エマルジョン

14/25

2018年秋冬シャネルのクッション・エマルジョン

15/25

2018年秋冬トム フォード ビューティのクッション・エマルジョン

16/25

2018年秋冬、ジョルジオ アルマーニ ビューティのクッション・エマルジョン

17/25

2018年秋冬、アンプリチュードのクッション・エマルジョン

18/25

2018年秋冬、クレ・ド・ポー ボーテのクッション・エマルジョン

19/25

2018年秋冬、ランコムのクッション・エマルジョン

20/25

2018年秋冬のパウダリーファンデーション

21/25

2018年秋冬のパウダリーファンデーション

22/25

2018年秋冬のパウダリーファンデーション

23/25

2018年秋冬のパウダリーファンデーション

24/25

2018年秋冬のパウダリーファンデーション

25/25

資生堂
■d プログラム 薬用 スキンケアファンデーション

肌が揺らぐ時も安心!の荒れ肌対応リキッド

肌荒れをケアし、毛穴をふさがず、皮膚呼吸を妨げない薬用ファンデーション。高いカバー力で「荒れた肌を隠したい」女心に応える。ケア成分70%配合、低刺激設計など敏感肌に徹底配慮。医薬部外品 SPF20・PA++ 全5色各30g¥2,900

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★

イヴ・サンローラン・ボーテ
■アンクル ド ポー オール アワーズ スティック

これがスティック!? とうなるパパッと軽やかなつけ心地

スティック=硬いという既成概念を打ち破る新感覚。スルスル肌をすべったかと思ったらサラッとしたパウダーにチェンジ。抜け感あるソフトマット質感で秋服に合いそうな肌に。さらに持ちの公約は24時間! 全5 色各9g¥6,500

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★

クラランス
■スキン イリュージョン ファンデーション SPF15

素肌がキレイとうぬ惚れられる、美容液ファンデーション

オイルとピグメントを黄金バランスでイン。美容液みたいななじみ方で、クリアな"素肌"をつくる。抗酸化して肌バリアをアップする植物オイルを含むが、テカリ感はなく自然なハーフマットが続く。SPF15 全5 色各30㎖¥5,700

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★

アルビオン
■スキングレイジング ファンデーション

カバー力と透明感の共存でおすまし肌ならおまかせ

コンシーラーいらずなカバー力で、シミもクマもなかったことに。油絵の技法から発想を得たクリームファンデーションはハイカバーでも透明感アリ。スタンプを押すようにつけるとよりキレイ。SPF25・PA+++ 全6 色各30g¥6,000

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★

エレガンス コスメティックス
■モイスト シェイクアップ

シャカシャカ振ってクセになるみずみずしさを堪能

薄いけれど、案外カバー力も高く、サラリと軽やかなセミマット肌に。オイルフリーの2層式リキッドは水化粧的なライトさ。スポンジでつけると、キレイにフィットして粉も不要、くずれにも強い。全5 色各35㎖¥5,000

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★

イプサ
■リテクスチャリング ファウンデイション クリエイティブ オイル

リキッドにオイルを混ぜる新メソッドで質感自在

凹凸を光で補整するファンデーションにオイルを混ぜて使用。ゴールドはツヤ、ホワイトはフォギー感を与えつつクリアさを。(右から)SPF25・PA++ 全6 色各25㎖¥4,500 シアーゴールド、エアリーホワイト各15㎖¥2,700

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★

パルファン・クリスチャン・ディオール
■バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション

ラフに塗ってもOK。忙しい人でも手早く美肌

ショーのバックステージにインスパイアされたリキッドは、ザックリのばしてもムラにならず、重ねても厚くならずに、プルンと極薄の「もう1枚の皮膚」が完成。持ちもいい。プロ仕様の色数にも感激! 全21色各50㎖¥5,100

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★

コスメデコルテ
■ザ リキッドファンデーション

うるおいを実感させるヘルシー光沢に惚れ惚れ

つややか&ツルツル! だけど大人の節度を失わない程度の健康的なツヤとなめらかさにとどめているところがうまい。丸みを帯びたパウダーでくすみの原因、黄色の光をカットし、カバー力も。SPF20・PA++ 全7 色各30㎖¥5,000

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★

シュウ ウエムラ
■ザ・ライトバルブ フルイド

アーティスト的手法で素肌と見まがう肌を手にする

素肌そのもののツヤと軽やかさが目標。つけている感なくリアルな美肌を再現するリキッドは、質感、カバーなどのバランスのよさが自慢。豊富な13色から"私だけ"の肌色を選択して。SPF25・PA+++ 全13色各30㎖¥5,200

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★

カネボウ化粧品
■リサージ ボーテ カラー メインテナイザー艶

色つき美容クリームを連想させる極上の保湿力

こっくりした質感でじわりと肌と一体化。うるおいに満たされて、ハリが出る感覚は、ファンデーションというより色つき美容クリーム。しかも光沢感とカバー力が高く、大人の肌のアラを消去。SPF23・PA++ 全4色各30g¥12,000

ツヤ感 ★★★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★★

スック
■エクストラ リッチ グロウクリーム ファンデーション

肌の格が上がるマチュアなツヤとうるおい

新たに保湿成分が加わって、驚くほどのうるおい。また、つけたて=フレッシュ、中間=キラッと、ラスト=しっとり、とツヤの質が変わるのもユニークだ。素肌感がありながらも正統派の大人っぽい仕上がり。全7 色各30g¥10,000

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★★

カネボウ化粧品
■DEW スペリア クリームコンセントレート

圧倒的うるおいクリームで肌からの美貌を誇る

とろみ系オイルと光を強く反射させるパウダーで肌にハリと自然なツヤ。手間をかけたふうな完成度の高い美人肌になれる。やんわり溶けるなめらか感触でうるおいもきちんとキープ。SPF23・PA++ 全6色各30g¥4,800(10/16発売)

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★★

ディセンシア
■アヤナス リキッドファンデーション コンセントレート

揺らぎ肌以外にも大推薦。柔らかそうなツヤ肌ファンデーション

敏感肌向けブランドのリキッドは、透明感と持ちを追求。半円球パウダーをオイルに混ぜることで密着感をよくし、まろやかなツヤ肌に仕上げる。肌全体の底上げぶりに心躍らせて。SPF25・PA++ 全2色各25㎖¥5,500

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★★

アンプリチュード
■ロングラスティング リキッドファンデーション

カバー力と脱・厚塗り、相反する要素を手に入れる

大人にはカバー力が必須という考えで作られたファンデーション。アラ消し効果が高いにもかかわらず厚づき感はなし。すりガラスみたいに肌を覆って、濃いめの色ムラまで消してくれる。SPF22・PA++ 全10色各30㎖¥9,000

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★★

シャネル
■ヴィタルミエール グロウN

シャネルからついにクッションファンデーション登場!

つければ、肌が輝きを帯び、いきいきとした雰囲気に。そのツヤがシワやキメの粗さを飛ばして、薄づきでもキチンとした印象を残す。肌表面に形成されたうるおい膜とケア成分で保湿力
が高いのも大人の味方。SPF15 全6 色各¥6,900

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★★★

トム フォード ビューティ
■トレースレス タッチ ファンデーション SPF45 サテンマット クッションコンパクト

ブランドの美意識がつまった大人のクッション

セミマット仕上がりだけど、肌のツヤを増幅し
たようなサテンのツヤ含みで、とても美しい。ひと塗りなら自然、重ねるとカバーと塗り方で調整も可能。皮脂・汗と乾燥、どちらにも強い。SPF45・PA++++ 全8色各¥9,600(10/12発売)

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★★

ジョルジオ アルマーニ ビューティ
■マイ アルマーニ トゥ ゴー クッション トーンアップ

スキンケアとベースメイクの華麗なる融合

愛称は「持ち運べるスキンケア」。その言葉どおり、美白、エイジングケア、保湿とあらゆる角度から肌をケアし、使うほど肌質がよくなる。ナチュラルにカバーしながら発光感をプラスし、明るさも。SPF15 全6色各¥8,500

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★★

アンプリチュード
■トランスルーセント エマルジョン ファンデーション

ブラシづけで肌に半透明の美膜をのせる

クッションでも端正な肌になりたい人はこちら。塗った瞬間、色ムラやシワがなくなり、素肌らしさを残しつつ王道感。メイクでツヤが出るのに加え、ケア効果によるツヤも味わえる。SPF25・PA+++ 全6色各¥9,000/資生堂インターナショナル

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★★

クレ・ド・ポー ボーテ
■タンクッションエクラ

クッションだって気品あふれる肌はつくれる!

クッションでも端正な肌になりたい人はこちら。塗った瞬間、色ムラやシワがなくなり、素肌らしさを残しつつ王道感。メイクでツヤが出るのに加え、ケア効果によるツヤも味わえる。SPF
25・PA+++ 全6 色各¥9,000/資生堂インターナショナル

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★★

ランコム
■タン イドル ウルトラ クッションコンパクトN

たるみ毛穴やくすみもなんのその、のハイカバー

ピタリと密着して毛穴を即オフ。長時間くずれないのは、肌上でジェルからリキッドに変わってネット状の膜をつくるから。サッと塗っただけで肌トーンが明るく均一になって、モチッと
した質感に。SPF23・PA++ 全5色各¥6,500

ツヤ感 ★★★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★

エスティ ローダー
■ダブル ウェア モイスチャー ステイ イン プレイス パウダー メークアップ N

日中の乾燥&皮脂くずれが気になる時に!

あのロングラスティングシリーズから登場しただけあって、くずれなさはお墨つき。粉のサラサラ感は保ちながらも保湿力が高く、粉浮きせず、乾燥からも肌をガード。そのうえカバー力も抜群! SPF30・PA+++ 全6色各¥7,000

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★★
保湿力 ★★★★

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
■パウダーファンデーション

品のよさが突き抜ける冴え冴えとした透明感

目ざしたのは、貴婦人を思わせる、青白いほどの透明感。ブルーパールと青白さがあるUVカット粉体で透き通る白さをかなえる。薄づき+肌を走る絶妙の光感+小さな容器で、メイク直しにも最適。SPF30・PA++ 全3色各¥4,000

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★

ゲラン
■ランジュリー ド ポー コンパクト マット アライブ

つやめき効果で装ってなめらかさも立体感も

ランジェリーみたいな柔らかさを追求したパウダリーが進化。スポーツウエアの技術にヒントを得た伸縮性ある微細なビーズが、肌の動きに合わせて密着。品のいい光沢感で毛穴を消し、プリッと張った肌をつくる。SPF15 全3色各¥7,500

ツヤ感 ★★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★

カネボウ化粧品
■コフレドール ヌーディカバー モイスチャーパクトUV

働く女性に支持されるツルンと持ちのいい肌に

常に一定レベルを絶対に超えてくる、"間違いなしパウダリー"の代表格。今回はパウダーとオイルのダブルのアミノ酸効果でしっとりスムース。毛穴もオフされてツルン。加えて持ちもいい。SPF21・PA++ 全7色各¥2,800(編集部調べ)

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★★
保湿力 ★★★★

オルビス
■カシミアフィット ファンデーションN

日中の乾燥&皮脂くずれが気になる時に!

体温でとろける保湿成分で粉をコーティングし、空気を含ませつつ固めているのがミソ。ふんわり&パサつきレスを両立した感触で、ピタッとついて素肌っぽい肌に。無香料、ノンケミカル。SPF20・PA++ 全5色各¥2,900(9/22発売)

ツヤ感 ★★★
カバー力★★★
保湿力 ★★★
【Marisol10月号2018年掲載】撮影/John Chan(物) 藤澤由加(人物) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃

What's New

Feature

Ranking