おしゃれ度が上がる「タイツ」活用テク&カタログ【2020年冬トレンド】

ボトムと靴をつなぐ「タイツ」。タイツを上手に活用することで美脚と防寒効果はもちろん、お洒落度もグンとアップします! 2020冬の最旬の足元コーデとタイツの最新情報をお届け。

①ニュアンスグレータイツでつくる最旬タイツコーデ|2020冬

今冬は、ひざ下丈のスカートとショートブーツの合わせが大人気。そこでボトムと靴をつなぐタイツの色選びが重要に。地味すぎない、重すぎない、ニュアンスグレーがどんなコーデにもしっくりくる!

■コート×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデ

コート×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデ

優しくて表情豊かな杢グレーがベーシック服をアップデート

濃淡2色の糸で作られた霜降り状の杢グレータイツ。きちんとスカートとベーシックな黒ブーツのすき間で、足もとから抜け感を演出。

靴¥41,000(バーニーズ ニューヨーク)・Tシャツ¥17,000(キュール)・ネックレス¥18,000(ヘルニーナ アセンズ)/バーニーズ ニューヨーク コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

■17℃の50デニール杢調プレーン

17℃の50デニール杢調プレーン
タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

■ジャケット×シンメトリースカート×赤みグレータイツ×ショートブーツコーデ

ジャケット×シンメトリースカート×赤みグレータイツ×ショートブーツコーデ

まろやかモカグレーのタイツがベージュやブラウンと相性抜群

ベージュ寄りの赤みのあるグレー。ブラウンタイツよりも都会的。

靴¥35,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥38,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) スカート¥18,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥32,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン)

■タビオの40デニール無地モカグレー

タビオの40デニール無地モカグレー
タイツ¥1,200/タビオ(タビオ) 

■ニット×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデ

ニット×タイトスカート×グレータイツ×ショートブーツコーデ

マットな質感のコットンタイツで美女スカートも色気ほどよく

光沢感のないコットンならではの風合いが、少しカジュアルな印象。保温性・通気性・吸湿性に優れ、さらっとした心地よい肌ざわりが特徴。また、ニュアンスカラーの色出しも絶妙。

靴¥72,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥38,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥17,000/リエス バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)

■ピエールマントゥーのCOLLANTCOTTON70FERRO

ピエールマントゥーのCOLLANTCOTTON70FERRO
タイツ¥5,800/ステッラ(ピエールマントゥー)

■ニット×白スカート×透けるグレータイル×ショートブーツコーデ

ニット×白スカート×透けるグレータイル×ショートブーツコーデ

透ける30デニールのグレーは白ボトムともなじみがいい

黒だと対比が強すぎるし、意外と迷う白スカートのタイツ選び。ほどよくヌーディな透けるグレーを推奨。

靴¥85,000(クレジュリー)・バッグ¥39,000(パオロ マージ)/レリタージュ マルティニーク ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ブレスレット¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)

■フランティカクローゼットのホースグレー

フランティカクローゼットのホースグレー
タイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット)

②2020冬の新作タイツカタログ

快適性や機能性、見た目の美しさなどあらゆる方面に進化を続けるタイツ業界。知っておいて損はない、タイツの最新ニュースをチェック!

■LOVISA INNOVATIONのタイツ

LOVISA INNOVATIONのタイツ

サスティナブルな注目ブランドが日本上陸

「スウェーディッシュ ストッキング」は、2014年スウェーデンで生まれたレッグウエアブランド。通常石油由来の素材を使うところ、リサイクルナイロンを使用し、自社でリサイクルするシステムを確立。また、ファッション性と品質の高さも評判。50デニール。

LOVISA INNOVATION タイツ¥3,700/伊勢丹新宿店(スウェーディッシュ ストッキング

■(右)ディーエイチシー、(左)セヴォのタイツ

(右)ディーエイチシー、(左)セヴォのタイツ

進化する着圧設計でもっと快適に美脚がかなう

(右)美バランスな着圧で人気のシリーズがリニューアル。ストレッチ発熱材でいっそう快適に。(左)人間工学に基づき、ウエストから足先まで着圧を変えた設計で、足首を最も強くサポート。110デニール相当。

(右)バンビーナスリムレッグ・着圧カラータイツ・ストレッチ発熱¥1,100/DHC(ディーエイチシー) (左)CV7 着圧タイツ¥2,800/ワコール(セヴォ)

■ウォルフォードのタイツ

ウォルフォードのタイツ

ファンに朗報! ウォルフォードが日本再上陸

優れた品質と高いファッション性を誇り、世界中で愛されるラグジュアリーなレッグウエアブランド「ウォルフォード」。2018年、惜しまれながら日本から撤退したが、今季、伊勢丹新宿店でのみエクスクルーシブ展開。90デニール。XS、S、Mサイズ。

コットン ベルベット タイツ¥7,000/伊勢丹新宿店(ウォルフォード)

■満足のタイツ

満足のタイツ

ストッキングに見える! 驚きの裏起毛タイツ

しっかり防寒したいけれど、見た目には抜け感が欲しい。そんな人におすすめなのが、この裏起毛タイツ。200デニール相当のふわふわで暖かな裏地つきながら、色がベージュなので、表面から見ると肌が透けているようにしか見えないスグレもの! その新発想はちょっと自慢したくなる。


ストッキング風 裏起毛タイツ¥2,000/福助(満足)

■トゥシェのストッキング

トゥシェのストッキング

爪先&足底の冷えに。フットカバー一体型

特に冷えが気になる爪先&足裏を重点的に保温できるアイテムが登場。ストッキングと一体化したフットカバーは、綿混パイルなのでふんわり暖かく、ムレにくいのが特徴。また、レッグ部には、ソフトで暖かい極細マイクロファイバーナイロンを使用しており、ソフトで暖かい。

フットカバー付暖かPS ストッキング¥600/グンゼ(トゥシェ)

■17℃のタイツ

17℃のタイツ

おなかまわりをラクにする、ソフトウエスト仕様

17℃のベーシックなタイツが、ソフトウエスト仕様にリニューアル。ゴム糸を使わず、弾性繊維を編んだ生地を2 重にしたつくりでおなかまわりの窮屈感を軽減。また、はぎ合わせの部分の縫い目が目立たないフラットシーム調仕様だから、あとがつきにくいのもうれしい。30デニール。

ソフトウエストタイツ¥1,200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

■アスティーグのストッキング

アスティーグのストッキング

3つの発熱効果で、薄手なのに暖かさ満点

きちんと見える薄手ストッキング、なのに暖かい。その理由は、何と3つの高い発熱機能。糸が伸張することで発熱するストレッチエナジーR、太陽光に当たると発熱するレーザーヒートR、身体から出る水分を熱に換えるヒートラストRと、あらゆるシーンや状況に対応して暖める。

【温】発熱ストッキング¥600/アツギ(アスティーグ)

■(右)fukuske、(左)サブリナのタイツ

(右)fukuske、(左)サブリナのタイツ

毛玉ができにくいタイツで耐久性もアップ

(右)摩耗・引き裂き、すり切れに強く、優れた耐久性と持続性を誇る特殊素材を使用。一般品に比べ、毛玉を50%カットする。毛玉ができにくいタイツ¥1,200/福助(fukuske) (左)毛玉ができにくい仕様だけでなく、グラデーション着圧や静電気防止加工、デオドラント加工など、高い機能性を備えている。タイツ¥600/グンゼ(サブリナ)


(右)毛玉ができにくいタイツ¥1,200/福助(fukuske) (左)タイツ¥600/グンゼ(サブリナ)

【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 構成・文/東原妙子

■ファルケのファミリータイツ

ファルケのファミリータイツ

一度履いたら病みつきに!

履き心地のいいコットン素材。色合いもGOOD。カジュアルなコーデには、ほどよく厚手なコットンのマットな風合いが好相性。スニーカーにもぴったり。

ファミリータイツ\3,200/ファルケ(Marisol SHOP)

【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT/物) 取材・文/発田美穂

■17℃のタイツ

17℃のタイツ

冬のスカートスタイルに欠かせないタイツが進化中! 

二重構造で暖かい空気を逃さない、すっきり見えて実は裏ボアなど、タイツ自体の防寒機能がアップ。(右から)2 枚履き派にうれしい、一気に履ける二重構造のタイツが登場。間の層に暖かい空気がとどまり保温力大。ニュアンスの出る墨クロの色みもおしゃれ。タイツ¥2,900/タビオ(タビオレッグラボ) すっきり細身の普通のタイツに見えて、実は裏起毛。おしゃれ感はキープしつつ保温性もバッチリ。

タイツ¥1,800/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

撮影/魚地 武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 取材・原文/塚田有紀子【Marisol 1月号 2020年掲載】

▼あわせて読みたい

What's New

Read More

Feature

Ranking