アラフォーは小物で個性を!女っぷりシンプルファッション派のための「小物選び」

2018年11月22日
仕上げのさじかげんで完成度がぐっと上がる。女っぷりスタイルを決定づける小物選び

マリソルが数年前から打ち出している、“女っぷり”というファッションコンセプト。その中には「シンプル」「カジュアル」「フェミニン」の3つテイストが。こちらのページでは、「シンプル」派のための小物をピックアップ!

■シンプル派のための小物セット

全身の上品さを盛り上げる、本格ベーシック小物をメインに

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

シンプルスタイルに可愛げを添える、小ぶりのアンティーク時計。ゴールドとレザーベルト使いが、とびきり上品。時計¥160,000/シェルマン 青山店(オメガ)
ベーシックなパールネックレスは本物の輝きを選びたい。さりげなく日常使いするのが大人ならではのつけこなし。ネックレス¥439,000/TASAKI(TASAKI)
ブレンダシンプルの代表靴とも呼べるのがマニッシュ靴。旬パンツやスカートと相性のいい黒がベストチョイス。靴¥59,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
着こなしがシンプルすぎるなと思った時に活躍するのがシルクのプチスカーフ。合わせやすいライトブルー。スカーフ¥20,000/ビームス  ハウス 丸の内(キンロック)
シンプル派のスパイス的役割を果たすレオパード柄小物は、きちんとした印象のスクエアバッグをセレクト。バッグ¥187,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 
手もとには、さりげないシルバーバングルを。バングル¥14,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(フィリップ オーディベール)
【Mariso12月号2018年】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/村山佳世子 取材・文/磯部安伽

What's New

Feature

Ranking