学生時代の友人とのホムパはあえてのマニッシュコーデで女性らしさを

2016年11月12日
コーディネイトはハンサムに、ヘアメイクは女っぷりの高いゆる巻きでバランスよく仕上げて
午後からは大学時代の友人宅でホームパーティ。それぞれとりまく環境は違えど学生時代からの女友達との会話は心から変わらず楽しめる。変わったと言えば、年齢を重ねるにつれ、女友達と会う日はかっこよく仕上げたくなるという気持ちの変化が。シャツ襟をきかせたVニット×グレーパンツで颯爽とした雰囲気を醸し出して。
ニット¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) シャツ¥18,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) パンツ¥31,000/スローウエアジャパン(インコテックス) 靴¥15,000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(フランコ ボッキ) バッグ¥15,000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(マルコ ビアンキーニ) 時計¥25,000/ダニエル・ウェリントン 原宿(ダニエル・ウェリントン) メガネ¥27,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ストール¥6,000/ビームス新丸の内(ビームス ライツ) 帽子¥8,500/スピック&スパン ルミネ有楽町店(グリロシー)
撮影/魚地武大(物) スタイリスト/福田麻琴 文/加藤理恵

What's New

Feature

Ranking