三日月お目目も、ぱっちりお目目に。「エピステーム アイパーフェクトショット」

2016年12月3日
三日月お目目も、ぱっちりお目目に。写真恐怖症をも克服させるサイエンス。

エピステーム

アイパーフェクトショット

お写真を撮られるのが、年々憂うつです。電車の窓とか街中のガラス状のウインドーとかに映っている自分の姿をふと見て、"わ! 老けた……!"とドキドキする、みたいなイヤな話ってよく聞きますが、この"老けた……!"の驚愕感、写真のほうがより強烈な気がしませんか。偶然に見た無防備な自分の顔の変化も怖いけど、写真の中でそれなりのキメ顔してるにもかかわらず、このザマはなに!? お目目とか、ゆがんだ三日月みたいで、ああ、撮ってるほうもさぞかし滑稽に思ったことだろうよ、的なね……。←ひがみ。

そんな中、先日、集まった友人たちとフレームに収まる機会があって。心の中の憂うつを必死になだめ、にっこりした瞬間、カメラを構えた友人のひとりが私に向かって投げてきました。「そこ、目、見開きすぎ!」と。

そう、ここ最近の私の笑顔の定型である"ゆがみ三日月アイズ"とは真逆の方向性のご指摘ですよ。やだ! つまりにっこりとまぶたを下げているにもかかわらず、見開いてると見えるほど、ぱっちり印象なわけ? むむむ。このところひと月くらい、毎朝毎晩まじめにこのアイクリームをせっせと塗り込んでいた成果が出たということでしょうか。万歳! となると、ひとビン使い終わるころには、お目目をぱちぱちさせながら、率先してカメラ前に走り寄る困った人になってるかもしれません。そうしたら注意してください。
まぶたのたるみの原因となる筋肉のひとつ、"ミュラー筋"に着目して誕生したアイクリーム。眼瞼下垂を一時的に緩和する医療用目薬をヒントにした新成分パワライズアイコンプレックスが、ミュラー筋を弛緩させるシグナル物質を減らし、収縮を助けることで、乾燥、シワ、くまなど目もとのあらゆるエイジング悩みをはねのけるための"まぶた力"のアップを狙う。エラスチンの強化により、たるんだ真皮の立て直しをサポートする効果も。18g¥11,000・9g¥6,500/ロート製薬

ビューティエディター・ハラチノさん



What's New

Feature

Ranking