進化したレッグリフレが気持ちよすぎる! 今すぐ手に入れたい、大人のご褒美家電【マーヴェラス原田の40代本気美容 #48】

2018年11月22日
先日、パナソニックの「2018年秋冬 大人のご褒美家電体験会」に行ってきました。会場はなんと、丸の内の『三菱一号館美術館』。館内のクラシカルなカフェで最新の家電をお試し!
パナソニックの新作体験会_レッグリフレ
体験会の会場になったカフェにはこんな素敵なディスプレイが。ここに住みたい!

まずは新4K放送の本格スタートを間近に控え、最新の4K有機ELテレビ「ビエラ」のプレゼンテーション。画素数が多くなり、さらにきめ細やかに、鮮明に映るテレビ……。出演の際は、そうとう念入りにメイクしないと危険だな、とぼんやり考える私(いや、そんな心配、必要ないから!)。

パナソニックの4Kテレビ_ビエラ
液晶テレビよりも深く濃い「漆黒」を表現でき、なめらかな最高画質を楽しめるのが有機ELのポイント。鮮やかな色は、より鮮やかに。本当にキレイでした!

そしてマーヴェラス的に今回の目玉、「レッグリフレ」のプレゼンへ突入。恥ずかしながら私、レッグリフレ未体験。ただ、ずっと欲しい欲しい!と思っていたので、その場で最初型を試せると伺い、いきなりハイテンションモードに。

あ、その前に今回のリニューアルポイントを。

パナソニックのレッグリフレ-1

なんとコードレスになって、単三電池が使えるようになりました! これでさらに、本格的な“ながら美容”が実現。眠る前、ゆったりとお茶なんか入れながら、配線に縛られず使えるって素敵すぎる!! もちろんAC電源との2wayです。

パナソニックのレッグリフレ-2

新開発の「ヒューマンハンドエアーバッグ」で人の手のように適材適所な、力強いマッサージを再現。ふくらはぎの裏(ここ、いちばん疲れませんか?)にエアバッグを追加、足首のエアバッグの幅アップなど、ますます至れり尽くせりな進化にワクワク。巻き方を変えれば足の裏もしっかり揉みほぐせます。

いざ!「コードレス レッグリフレ」を体験!

パナソニックのコードレスレッグリフレ-1

1/3

パナソニックのコードレスレッグリフレ-2

2/3

パナソニックのコードレスレッグリフレ-3

3/3

誰よりも先に、脚に装着(笑)。本日最大の失敗は、パンツで来てしまったこと。お借りしたサンプルがブラックで、写真が分かりにくくなってしまいました……トホホ。
というわけで、隣り合わせた方がピンクを試していたので、おみ足を激写(ちゃんと許可いただきましたよ!)。このピンクとブラックの2色展開です。
マッサージコースは3種類。強さも3段階から選べます。5分コースは初搭載とのこと。初回に面ファスナーをしっかり自分のふくらはぎサイズに合わせておけば、2回目からは線ファスナーでぱっと装着できるから楽ちん!

最大の効果を欲する強欲な私はもちろん、いきなり「強」を選択してスイッチオン! あ、音がホントに静か。でも……やっぱりパンツの上からじゃ、効果も弱まっちゃうかしら?

(静かに、エアバッグがシューっとふくらみ始める)←これ、本当に静かです。

お?

おおおおー!

いや、思わず声が出てしまいました。かなりパワフルな圧が、ふくらはぎに!足首に!

ちょ、ちょっと休憩……と、一旦弱にしたものの刺激が恋しくなり即、再び強に返り咲き。

うーん、たまらん

じっくりと、ほぐして欲しいところを狙ったかのような、絶妙な圧の心地よさに酔いしれます。マッサージに行けば必ず「ものすごく張ってますね~」と言われ、月に何回かは夜中にこむら返りを起こす私の不健康で巡りの悪い脚の中で、老廃物が押し流されているのを感じる……! めくるめく10分コース終了後、取り外すのがなんと名残惜しかったことか。このまま巻いて帰っちゃおうか(コードレスだからね!)、と考えたことはナイショです。

そして、外した後の解放感も格別。午前中座りっぱなしで、着々とむくみ始めていたであろう脚がリセットされて軽い!血行も良くなり爪先がポカポカ!これからの季節、絶対いい、これ。

隣の席のお姉さまは、旧タイプをお持ちとのこと。「コードがあると“さあケアするぞ!”って気合い入れないと使えないけれど、これなら自由に動けるから思い立ったら即使える!」と喜んでいましたが確かに。静かだから会社でも使える、という提案にも納得。ぜひ福利厚生の一環として、会社の備品にしてほしいものです(笑)。

  • パナソニックのコードレスレッグリフレ-4 サイレンサー搭載エアポンプ&コードレスだから、こんな風に“仕事中にリフレッシュ”も夢じゃない!?
  • パナソニックのコードレスレッグリフレ-5 ソフトでかさばらないから、旅行や出張に連れていけちゃいます。

エアーマッサージャー「コードレス レッグリフレ」(EW-RA38) オープン価格

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking