まるでオブジェ。電源も下準備もいらない美顔ツール「cygne(シーニュ)」に夢中 【マーヴェラス原田の40代本気美容 #56】

2018年12月8日
美顔器って、購入した時はコンスタントにお手入れしようと心に誓うのだけど、いつの間にか遠のいて自然消滅……と、遠距離恋愛みたいな結末を迎えることが多いもの。その通り!と思ったあなた、NAGAE+の「cygne(シーニュ)」をお試しあれ。
NAGAE+のショップ

NAGAE + (ナガエプリュス)は、金属加工技術で名高い富山高岡にルーツを持つライフスタイルブランド。伝統の技と先端技術を掛け合わせた、美しく新しいアクセサリーやバッグ、テーブルウエアなどを発表していて、この11月には外苑前にフラッグシップショップをオープンしています。

NAGAE+のシーニュ
プロダクトデザインは気鋭の若手デザイナー・松山祥樹さん。cygneとは、フランス語で「白鳥」の意味。なめらかで優雅な曲線美、なるほど!です。

こちらが、私がいま夢中になっている「シーニュ」。素材は強靭で錆びず、軽い金属として知られるチタン。ご覧の通り電源も下準備もいらない、ごくごくシンプルなフェイシャルセルフケアツールです。だからお風呂の中でも、スキンケアの合間にオイルをなじませた肌の上でも思い立ったら即使えます。そしてこのフォルム!その辺にポンと置いておいても様になる、オブジェのような凛とした美しさ。硬いチタンでこんなに柔らかいフォルムを表現できる、日本の職人さんの高い技術はまさに芸術ですね。

NAGAE+のシーニュ−2

それだけではないんです。シーニュを監修したのは、あの人気ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさん。まさに美容賢者というべき熱く深いこだわりを、手にとった瞬間から感じました。このメソッド表もためになる!

NAGAE+のシーニュ−3
こちらは最近仲間入りした新色のチョコレートブラウン。マットな質感がまた素敵なんです。

ぜひ皆さんにも実際に試して欲しいのですが、不思議なほど顔や腕(そうなんです、顔だけではなく脇やデコルテにも使えるんです!詳しい使い方はYouTubeでも公開中)の輪郭に合うカーブが必ず見つかることにまず驚き。何気なく顔にあてただけでマリオネットラインにピターッと寄り添った瞬間、本当にびっくりしました。

今の季節、冷え切ったチタンが自分の体温でじわっと温まるのも心地よく(その熱伝導率の高さもすごい!)いつまでも肌の上を滑らせていたい衝動に駆られます。まさに肌の心地よい温度で、肌の上を滑らせているだけなのに血行が良くなり顔がポカポカ。それにつれ、しぼんだ肌もふっくら、なめらかさを取り戻すのが不思議。リンパを流すのにそんなに力はいらない、というけれどその通り。スーッと繰り返しフェイスラインや耳下腺をなぞると、なんとなく軽くなりフォルムもすっきり! ベッドに入る前の数分のマッサージが、今や私のルーティーンになりつつあります。

外苑前のショップも、とっても素敵な空間。店頭にはシーニュのほかにもオブジェのようなマッサージツールや、1枚目の写真のようなクールなアクセサリーが。ぜひ足を運んでみてください。

cygne(シーニュ)全4色<ゴールド、シャンパンゴールド、チョコレートブラウン  各¥25000・シルバー ¥20000>/ナガエプリュス

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking