アラフォー女性の休日リラックスコーデは「レザージャケット」で引き締める!

2018年12月3日
平日と休日コーデが代わり映えしない。休日コーデがルーズになりがち。そんな人にこそおすすめなのがレザージャケット!
ライダース✖ストールコーデを着たモデルの渡辺佳子さん

1/3

レザージャケット×スカート×フーディコーデを着たモデルの渡辺佳子さん

2/3

Gジャン✖レースのスカートコーデを着たモデルの渡辺佳子さん

3/3

クールなライダースにストールをぐるぐる巻いて、ちょっとキュートな表情に

ゆるっとしたタック入りのチノ&白ニットのシンプルコーデが、ジャケット一枚でこんなにスタイリッシュに! 足もとはぜひヒールで女っぽく。

ジャケット¥120,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥37,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(アンスクリア) ストール(WEB限定カラー)¥18,500/バンヤードストーム(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥38,000/TOMORROWLAND(スタウド) 靴¥21,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9 )

リラックス感のあるコーデをブラウンレザーで上品に格上げ
ジャケットからのぞくニット素材のフードが可愛い。揺れスカート×フーディというリラックス感のあるコーデも、レザーのリッチな質感のおかげで大人っぽく。

ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニットフーディ¥24,000/マルティニーク日本橋(マルティニーク) スカート¥59,000/ヴァリアス  ショールーム(エイトン) バッグ¥39,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(メゾン ボワネ) 靴¥98,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル)

カジュアルなのに上品。スエード素材のGジャンが使える!
普通のデニムのGジャンに比べ、素材が柔らかなスエードになるだけで大人っぽさと女っぽさが劇的にアップ。ネイビートーンでまとめた上品な着こなしに、シルバーのピアスや白スニーカーでさりげなく軽やかさを出して。

ジャケット¥220,000/マディソンブルー ニット¥27,000・スカート¥86,000/ebure ピアス(片耳)¥21,000/ショールーム  セッション(マリア ブラック) バッグ¥174,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/渡辺佳子

What's New

Feature

Ranking