メイク映えするなめらか肌をつくる、カバーマークらしいスキンケアが誕生【マーヴェラス原田の40代本気美容 #50】

2018年11月26日
アラフォーともなると、シミにくすみ……隠したいものだらけでファンデーション選びにも熱が入るもの。とはいえ大事なのは、土台となる「肌」のクオリティ。どんなに素敵なファンデーションを手に入れても、乾燥やごわつきで肌に凹凸があると粒子が均一に並ばず、がっかりな仕上がりになりかねません。そんなメイク映えしない肌への対策とは?
カバーマークのモイスチャーチャージセラム

9種類、実にのべ110色のファンデーションを展開するカバーマーク。ゆえにスキンケアにおいても“メイク映えする肌”をつくることを追求。今回の新作もその点においてぬかりなし!です。

“メイク映えする肌”の決め手は2つ。まずは肌の「質感」。それもスキンケアですから、単になめらかに“見せる”だけではなく、根本から解決しちゃいます。細胞がうるおいで満たされ、隙間なくキレイに並んだ角層は、見ても触れてもなめらか。光もキレイに反射できるので、同時に透明感アップ!という嬉しい効果も。もうひとつは肌の「柔軟性」。スキンケアの本領発揮、内側からしっかりうるおしたことで、なめらかで柔らかくなった肌は、ファンデーションをより均一にのせることができるんです。これでメイク映えする肌に!

この2つをかなえてくれるのが新製品のモイスチュア チャージ セラム。柔らかめのゲル状ですが、押し込むようにハンドプレスすると、弾けるようにみずみずしいテクスチャーに変化。一気にスーッと浸透します。その後の肌が、瞬時になめらかに見えることにびっくり。毛穴の凹凸が目立たなくなり、鏡の中の自分に思わずにんまりしちゃうはず。実はその後、角質層でまたゲル化して留まり、肌内部の水分蒸散を防ぐらしい。さらに、次に使うスキンケアの成分を抱え込み、ゆっくりと放出してくれる“点滴効果”も発揮。だから、終日コンディションの良い肌を保ってくれるというわけ。さらにスキンケア成分として霊芝や高麗ニンジンなど漢方由来成分を配合。これで肌の自己回復力を高め、メイクノリのいい肌を育む、なんてカバーマークらしいスキンケア!
実際に私も、数日使っただけで肌がむっちり柔らかくなったのを実感。乾燥厳しき折、すでに手放せない状態になっております。

最後に速報を。実は次回12/7(金)発売のMarisol最新号の付録は、カバーマークのあの“名品ファンデーション”なんです! また直前にレポートしようと思っていますが、どうぞお楽しみに。

『モイスチュア チャージ セラム』 40mL ¥9000/カバーマーク

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ

What's New

Feature

Ranking