美女組No.121いずみのブログ
美女組:No.121 いずみ

No.121 いずみ

アンガーマネジメントファシリテーター、主婦

子育てを中心とする何気ない日々の
「今の自分の気持ち」
を思うままに綴ろうと思います

いつでも
『生きていることを楽しむ』
自分でいたいものです☆



なりたい色味まゆ

2018年12月7日
最近、眉の色味を変えてみる方法がちょっと良かったので書いてみます。
これまで、なりたい色の眉毛になることが難しくて。

元々眉毛の色の濃さ(黒)が強いから?かな、と思っているのですが
なりたい色のアイブロウパウダーや
もちろん、アイブロウマスカラも
更には
眉のカラーリング
などいろいろしてみたのですが

どれも思った感じにはなれず…

黒い眉毛…
気にはなっていたのですが
そのままになっていたのです
それが、
コスメを整理していて
これを使ってみようか…
と組み合わせていたら

何となく思っていた眉毛になれた?
感があったので
ご紹介です
アイテムは

・線がかける感じの堅めアイブロウブラシ

・フワッとパウダーをのせられる小さい(眉毛の太さより大きくならない)ブラシor筆型のもの
説明と画像のアイテムが上下逆ですが
コスメは、

・アイブロウマスカラ
※限りなく薄い色
ファンデーションかコンシーラーにでもありそうな薄い色味を使用しています
アイブロウマスカラ
この薄色は!と
以前購入していたもの。

当時はペンシルに+して使っていたのですが
あまり上手くいかなくて
使わないままになっていたものです


そして
・アイブロウパウダー
※アイシャドウでも、なりたい色味であれば◎
※但し、ラメ等入っていないものが自然に仕上がります
今回は、上の濃い茶色と
その下のピンクのパウダーを使います


1・濃い茶色パウダーで
硬いブラシを使い眉のふちどり
(眉周り、眉の形作りをしていく感じ)

2・アイブロウマスカラ
最初は眉頭から眉尻方向へ
次は、反対に眉尻の方から眉頭の方へ
※この反対にする段階で毛に色がのっていきます

色をのせる事だけに集中してしまうと毛流れがおかしくなってしまうので
毛流れも意識して
眉頭は上の方にとかすなど軽く整えます


3・なりたい色味のパウダーを、『眉の太さ位のブラシor筆型』のアイテムを使い、眉頭からのせていく

※この時、強く力を入れたり、眉尻からなど毛流れを改めて整えようとすると、マスカラの色味自体が消えてしまいます

黒々した眉毛なのですが、なりたい色味に近づけました
簡単にまとめると

縁取る
マスカラで薄い色をつけていく
パウダーで色味をのせる
で完成です

これまで、
アイブロウマスカラは単品使いで色味をつけるもの
と思っていたのですが

そこにもう1プロセス足すことで
なりたい色味に近づけました


やだよ~という中で子供が撮ってくれた写真。撮ってもらい、良かった!最近の写真がなかった…!
わかりにくいけど、眉毛の色味も見えるかな??

年末で外食の機会も多いですが、食事の写真は撮り忘れてしまうので、せめてその場所のツリーだけでも。。
こちらはわりと近所で。良い雰囲気でした
眉毛が希望の色味になれた効果か
同じ色味でしているアイメイクや
新しくとりいれたリップも馴染む感じで
メイクのアップデートが出来た気がしています

メイクアップデートに、まず眉毛の色味。

思った以上の変化になるかもしれません。

良かったら一度、試してみて下さいね。



それでは、またです☆



What's New

Feature

Ranking