“挑まれているような、しどけない唇”を作るリップグロス

美容エディターの入江さんがこのリップをつけたところ「ステーキ食べてる人みたいな唇」と言われたのは、こんな理由でした

アディクション

リップグロス ピュア Afternoon

このグロスをつけた日。久々に会った友人に「ステーキを食べている人みたい」と言われまして。そのココロはというと「お肉を食べている女性の唇ってしどけなくて色っぽいじゃない。そんな挑まれているふうな艶っぽさがある」とのこと。その言葉に、ワタクシたちまち上機嫌。色ツヤだけでなく、ボリュームが出る点もセクシー要素につながるのかもと思ったり。素の唇のくすみも消え「キレイな唇そのもの」に見えるところもいいんです。
“挑まれているような、しどけない唇”を作るリップグロス_1_1
午後の暖かい日射しのようなウォームピンクのリップグロス。透明感あるクリアな発色で、コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸などのエモリエント美容成分もたっぷり配合。¥2,500

美容エディター 入江信子さん




【Marisol7月号掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音

What's New

Read More

Feature

Ranking