美女組No.82KBのブログ
美女組:No.82 KB

No.82 KB

会社員

毎日汗だく。
旅と映画と本が好きです。

開運!美味!癒し!3泊4日香港一人旅③

2018年12月5日
2日目は癒しのマッサージ。ガサガサだった足裏も蒸かしたのて饅頭みたいに♪
さて二日目はビルと壁と癒し。
「IFCビル」つい先日まで香港で一番高かったビルの55階に「香港金融管理局」の展望室がある。
開運本を調べたところ、風水を徹底的に調べて造ったこのビルは金運アップにご利益があるってことで再訪したいなと思いリピート観光。
とにもかくにも金に目がない私は(!)血眼でわき目もふらず、しかし道に迷いながらたどり着く。

受付でパスポート提示を求められるのでお忘れなく。
展望室は無料で閲覧できるし、同ビルはショッピングモールもあり便利。
  • IFC近くの広場
  • 剣山のような街並み
  • 香港ドル貨幣で作られた絵
独り言を言っても時間はつぶせず、見学も一人ではそう時間はかからない。
「へ~すごいな」「ほう~、なんかいいかも」「金が寄ってくるな、これは」とこの程度の独り言で見学は終わる。


従い、次の場所へ。
心の片隅にほんの少し残っていたミーハー心から見てみたかった壁たち!
  • 香取慎吾アート
  • 香港と言えば、の
  • その付近の鯉
時間はまだまだまある。
この後アウトレットや市内をショッピング。
香港ドルがなかなかのレートのため、あまり買い物は楽しくないがそれでもなんだかんだで買ってしまう。
  • 警察署跡地はお店
  • 独房の先にトイレ
  • 牢屋に入ってみた
次はこの初夏にオープンした中環エリアの新スポット「大館」という警察跡地をリノベーションしたアートスペース。
牢屋も残されており、なかなか楽しい。
レストランやカフェも入りやすいので、一人でも十分楽しめる。
さて、香港に来ると毎回必ず寄る、フットマッサージ。
大館から徒歩10分かかるかどうか、という距離。「ten feet tall」という店。同じビルに「大戸屋」が入っている安心感よ。

ここの良いところは、きれいで快適。
英語も通じるし何より気に入っているのがこの写真のようにリフレクソロジーと角質取りを同時にやってくれるところ。これが気に入っている。
角質は日ごろ自分でもケアをしているがどうにもかかとが固くなって美しくない。
ここに来ると蒸かしたての饅頭のようにふかふかでやわらかい足裏になり、ご機嫌。
ただし、その分安くはない。香港と日本の間、という価格だろう。

しかしながら香港では吹っ飛ばす、もといフットバス別料金の店もあるので、総合的に満足である。トイレは安定のTOTOなのも評価が高い。
香港では角質取りのことを上海マッサージとか上海ペディキュアと言う店が多いので、ご参考までに。
  • エッグタルト
  • 映え系アイス
一人旅だと何を食べてるのか問題があるが、こうした買い食いが楽しい。ボリュームがなかなかあるので、まともな食事をするほどお腹が空かないのがネックっちゃあネックである。

2日目はおおよそこうして日が暮れた。

What's New

Feature

Ranking