美女組No.82KBのブログ
美女組:No.82 KB

No.82 KB

会社員

毎日汗だく。
旅と映画と本が好きです。

開運!美味!癒し!3泊4日香港一人旅④

2018年12月6日
最後です。何が言いたいかっていうと、香港はとっても楽しいよってこと!
さて3日目は九龍島です。
私の勝手なイメージで言うと、九龍島はヤングがワチャワチャ、なイメージ。とにもかくにも人が多くてうへ~となる。

電車で行ってもスターフェリーで行っても楽しい九龍島。
一度ものすごく急いでいて香港島から九龍島までタクシーで移動しようとしたら何台ものタクシーに断られた。縄張りだかわからんが、島は島の中で、というルールなのかタクシーで移動できたためしはない。

今回もフェリーで移動。
  • 目当てのSKY100
  • リッツカールトンの102階 天龍軒
  • リッツカールトンの工事現場も足場は竹!
目的はSKY100。ここの展望台。

「香港で一番高い室内展望台(高さ390m)。香港で一番高く、世界で第7番目に高いビル『環球貿易廣場(International Commercial Centre)』(高さ490m)の100階にあたり、香港の街を見下ろす360度のパノラマビューが楽しめるよう。

なんだが、受付に行くと「今日はハーフオープンだからリッツのカフェに行ったらいいお!コーヒー一杯で景色見えるお!その方が安いお!」みたいなことを言う。
「ハーフオープンって何だい?」と聞いてみたら「撮影だかウェディングだかが入ってる時にハーフオープンにするんだお!」とのこと
もうリッツリッツって言うもんだからそれもまあいいかとリッツの103階(!)に上がってコーヒーを飲むことにした。

しかし、ちょうど時間がランチタイム。お茶だけだと告げたら1階下の102階に行ってくれと言われ、移動。
「天龍軒」という中華レストランであった。

かなり豪華な内装!しかしこちらもランチタイムで混んでいてウインドウシートは開いておらず、意味もなくソファー席でうっすら見える摩天楼を肴に苦いコーヒーをすすった。

ちなみに天龍軒でコーヒー1杯100ドル。サービス料込で110ドル。
展望台の入場料は168ドル(12歳以上)
  • 問屋街
  • 街並み
  • ヘビ料理専門店
九龍島を散策しようかなと、お初の探水埗へ。
この手の良くも悪くも雑多な街並みがは散策してる分には面白いポスターなどを発見でき、とても楽しい。
  • ショー直後、九龍島から香港島を臨む
  • フィッシュ&チップス
  • 夕方、フェリーから香港島を臨む
街ブラをしていると良い感じで日が暮れる。
九龍島で毎回行くところの一つ、ペニンシュラホテルの斜めにあるインターコンチネンタルホテルのラウンジ。
ここがとにかく好き!
最初に香港に来た時に泊まったのと、その時お財布を部屋に忘れてきたという失態を犯したが、財布は無事に戻ってきたというホスピタリティに感動し、とても印象良く思っている。
ここのラウンジでは、毎回フィッシュ&チップスを食べる。わざわざここまで来てどこにでもあるようなメニュー?
いや、ここのフィッシュ&チップスはマイフィッシュ&チップスランキング1位を維持しているとにもかくにも格別のおいしさなのだ。

このラウンジのおススメポイントは
①フィッシュ&チップス
②毎晩20時に始まる「シンフォニー・オブ・ライツ」が席から鑑賞可能

これですよ!ビクトリア湾を挟んで香港島と九龍島の高層ビルが音楽とレーザーライトで来る広げるそれは華やかなショーがお酒を飲みながらリラックスして観られる。これが最高!
  • 半路珈琲
  • 翠華
  • LN Fortunete Coffee
最後はカフェ!
たくさんあるおしゃれでおいしいカフェ。
今回も載せきれないほどたくさん行ったが、この3件。

半路珈琲は器がかわいい。隣のカップルが頼んでいたアップルパイもデコレーションが豪華で美味しそうだった。(私はサラダ)

翠華はあちこちにあるチェーン店。パイナップルパンというメロンパンぽいパンにバターが挟まったパンと濃いミルクティ。
たくさん歩くので、ほっとする。

LN Fortunate Coffeeはオーガニック&ヴィーガンカフェで、ラテミルクもソイかアーモンドを選ぶ。注文したのは幸福組合(Fortune Combo)というラテとブドウパンのセット。店内に飾られていた文字盤がかわいい時計と同じデザインの腕時計(写真)も買ってしまった。
夫が出張中に近場の旅行、というのは「ちょっと悪いことしてる感」がたまらなくハマる!
夫よ、はよ次の出張行ってくれ!てなくらい。え?

訪れるたびにパワーをもらえる香港。
次はいつかな~(^^)

What's New

Feature

Ranking